エロゲーオタと魔法少女と -桃色シンドローム2巻

桃色シンドローム (2)

紳士的な作者による紳士的な漫画です(棒読
帯には、「この漫画を読んだおかげで、ついにモニターの中に入れました(32歳会社員)」と!

■歌奈先生

前回はメインヒロインであるモモがエロg…大活躍でしたが、
2巻では歌奈先生がスミヤに色々とされちゃってました!!

桃色シンドローム2巻

見た目は子供、本当は教師(!?)の歌奈先生。勿論貧乳です。
貧乳の魅力の一つに、女の子がそれをコンプレックスに思っていること、というのがあります。
歌奈先生はまさにそういう萌え要素のかたまり!
見た目は子供だというのに「大人の色気」というものを出しているというのですから恐れ入ります!
毎回スミヤに『小学生』と言われ、子ども扱いされて真っ赤になる歌奈先生!
これがコンプレックス萌えという、いわゆる一つの萌え要素なのでしょうか。

■スミヤは重度のオタクです。

モモと歌奈先生と一緒に海に来たときのこと…
「ダメなのー!!海っていうのは同人誌即売会の時、横目に見るものであって泳ぐもんじゃないのーっ!!」
オタクが海といえば有明のことですよね、わかります。
海が近いので、冬は潮風が吹いてとっても寒いんですよね。

山奥の別荘に来たときのこと…
「深夜アニメもエロゲーも無いココに3日か…死ぬかもしれんな」
かわいい女の子3人を目の前にして出てきた言葉がそれかよ!
でもPCに3日も触れないってのは不安で不安で仕方なくなるのはわかります!

■エロゲ!?

桃色シンドローム2巻

エッチシーンはいりまーす
続きは本編でお楽しみ下さい。

■新キャラ727号

すっかり忘れ去られていそうな設定ですが、モモは兵器人形という存在です。
兵器人形といわりには全然怖くない…というかどうみてもかわいい女の子です。
ところで皆さんは、
現在チャンピオンREDで『どきどき魔女神判!』を執筆している八神健先生をご存知でしょうか。
その八神先生が原画を担当した『もけもけ大正電動娘ARISA』というゲームがあります。
このARISAには兵器として作られたあんどろいどキャラがいるのですが、
何故か外見はかわいい女の子なんですよ。
何故か…でもそんなのわかりきっています。それがエロゲーだからです。
つまり、桃色シンドロームの兵器人形がかわいい理由は(省略されました。脳内補完してください。)
さて、2巻ではモモと同じ存在である兵器人形が登場します。

桃色シンドローム2巻

やっぱりかわいいです(´ー`)
これで現役の兵器だというのですから恐ろしい。

■スミヤの名言!?

「法律も倫理もぶっちぎりだぜ!?」と、相変わらずのスミヤが数P後でなんかもっともらしいことを 云っていました!
「兄を愛すから『妹キャラ』なのだし、(中略)戦うから兵器少女って呼ばれるんだ。カテゴリが存在を決めるんじゃない。 行動の結果がカテゴライズされるはずだ。」
スミヤすげー。エロゲ脳もここまでいけば立派なものですねぇ。
自分は兵器人形だからかわいい格好をするのがおかしい…と考えるのではなく、かわいい格好をすれば
兵器人形ではなくなる…と考えろということなんですね。
スミヤもたまにはいいこといいますねぇ。
ん?あれ?でもこの言葉に乗っ取れば、リアル妹という存在は………。
この作品も見かけは漫画ですが、中身がエロゲーってことになると…。

[関連リンク]
ラズベリー[高崎ゆうきイラストサイト]
[漫画家に聞く!] vol.3 高崎ゆうき先生

画像(C) 高崎ゆうき / 芳文社

桃色シンドローム (2)
桃色シンドローム (2)高崎 ゆうき

芳文社 2008-05-27
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT