[漫画家に聞く!] vol.3 高崎ゆうき先生

高崎ゆうき先生

高崎ゆうき先生プロフィール

同人サークル『長靴と猫亭』の活動を経て、『まんがタイムきららフォワード』に
『桃色シンドローム』とうい作品で漫画家へデビューを果たす。
スクウェアエニックス発行の小説ロールプレイで挿絵を担当する等をしており、
今後のご活躍にも期待。

高崎ゆうき先生

[関連記事]
エロゲーマーの魔法少女育成記 -桃色シンドローム

インタビュー

ミルト
それでは、よろしくお願い致します。
高崎先生が漫画家になるまでのエピソードを教えてください。
高崎ゆうき先生
残念ながら「漫画家になったどー」という感覚には今だ至れていないのが 現状ですが、まあ今やってる連載を始めるまでの経緯は…
他の雑誌に読みきり漫画を描いたり、アンソロコミックに漫画を描いたり、 そうしたものを今の担当編集が見て…というわけでは全く無く、 僕の作った同人誌のあとがきを見て面白かったから声かけてきたそうですよ。
そう担当が言ってましたが、よく意味が分かりません。
ミルト
先生がそんなことおっしゃったら、皆同人誌のあとがきに力を入れることになってしまうかもしれ ませんよ?w
高崎ゆうき先生
是非反面教師として中身に力を入れて欲しいです(笑)
いや、別に僕もあとがきに力を入れた覚えは無いんですけどね。
ミルト
デジタルとアナログの使い分けを教えてください。
高崎ゆうき先生

ペン入れまでの作業はアナログ。
ベタ塗りとトーン加工はデジタルです。
後、たまに背景を別に描いてデジタルで合成したりもします。
前半アナログ、後半デジタル、あとときどき『妖精さん』ですね。
おお、いつのまにかしたがきが、おわっている。

ミルト
まさか、このインタビューでも私が妖精さんを相手にしているわけじゃありませんよね!?
それでは、平均的な一日のスケジュールを教えて下さい
高崎ゆうき先生
夜起きます。生活的な雑務を挟みながら昼過ぎまでずーっと漫画描いてます。
そして寝ます。寝る前に少しだけ読むラノベが唯一の娯楽です。
ミルト
やはり、漫画家の方は夜型が多いみたいですねぇ。
先生は同人誌でFateの桜本を多く出されていますが、桜の魅力とはずばりなんですか。
高崎ゆうき先生

今回のインタビュー、頑張ってボケようと思ってましたがこの質問は真面目に 答えざるを得ませんね。
桜って弱い子ですよね。あまりに不幸すぎて、だから目の前に幸せそうな ヤツが居るとムキーってなっちゃうし、で、自分の不遇っぷりに十分自覚的なのに でも欲しいものもやっぱり諦めきれなくてダラダラと皆に迷惑かけちゃう。
…でもそれって普通ですよね。僕らの日常そのものだと思うんです。
魔術が絡むから何でもオーバーになっちゃうだけで。
最初に弱い子だって言いましたけど、本当はそんな事無くてすごく平凡なんだと思うんです。 まわりが超人とか天才ばっかりだから相対的に弱く見えるだけで、 一番人間くさい子だと思うんです。士郎は人のそれからは逸脱しきってる人ですけど 桜と居る時だけは人間に戻れる気がする、だからそんな2人が愛しいのです。
桜について語ってるとだいぶ気持ち悪い人になってますね?わかります。

つまり桜の魅力を一言で言うと『おっぱい』です!!

ミルト
最後の一言でダイナシじゃないですかw
先生は、巨乳派ですか?貧乳派ですか?
高崎ゆうき先生
あんな漫画描いてるとバレバレな気もしますが、実は貧乳派です。
ロリコン?ノーロリコン!僕は違います。
そうじゃなくて、『ある程度の年齢なのにぺったんこ』が好きなのです。
セックスシンボルが『無い』事に劣情を催すというのだから
人間とは罪深い生き物です。はい。変態です。もうなんでも良いのかも。
貧乳だ!!誰か高崎に貧乳をやって下さい!!
ああそういえば桃色の第1話を描いた時に編集から「モモの胸をもう少し大きく」 と言われたのを思い出しました。もちろん断固断りましたが。
ちなみにその第1話には「貧乳のおかげで腰痛が治りました」「貧乳を見て就職が決まりました」 「貧乳がきっかけでなんと彼女ができました!」等など、様々な声が届けられてます嘘です。
ミルト

貧乳最高ですよね(´ー`)
わかりますよ!あのなんともいえないラインがたまりません!

桃色シンドロームは、魔法少女ものということで、先生は魔法少女ものが好きなんですか。

高崎ゆうき先生
好き…ですかね。とはいえ実は好きなのはたった一つなんです。
ミンキーモモ(海)が好きなだけで、魔法少女モノは他はあんまりです。
だって魔法で解決!とか信じられないですよね。でもミンキーモモは正統派魔法少女モノなのに アンチ魔法少女も一緒にやって見せた所が素晴らしいと思います。
あ、でも18禁の魔法少女は別です。大好きです。生まれ変わったら触手モンスターになって 魔法少女に巻きつこう、と小学校の時から決めてました。はい。
ミルト

小学生の時からって!ぇえええ!?
まあ深く聞かないほうがよさそうなので次の質問に行きますね(;・∀・)

スミヤは「スカートはギリギリにまくられなければならない!!なぜなら中身が見えては全てが 終わりだからだ!!」と、云っていますがこれは高崎先生の主張なんですか。

高崎ゆうき先生
ははは、まさかそんな。自分、真面目ですのでそんな事考えた事も御座いません。
スカート?膝下10㎝が基本でしょう。風邪をひいてはいけませんからね…。
紳士?ええはい、私のことですよそれは…。
ミルト

紳士ってどこに(゚Д゚;≡;゚д゚)

モモの「ぶった!!スミヤぶったぁっ!!」の決めゼリフがかわいいです(´ー`)
さらによくモモはスミヤを「えっち」といいますが、先生もかわいい娘に「えっち」といって   らいたいのですか。

高崎ゆうき先生

言って貰いたいです!(さようなら紳士)
何故でしょうか、女の子が「えっち!ばか!」とか言ってるシーンは心が和みますね。
全力拒絶じゃなく、完全受け入れでもない、甘い拒絶が大好きです。可愛く怒って欲しいです。 ええそうです。変態です。

ミルト
桃色を読んでいるとモモに「えっち」と云ってほしくなりますよ。
その桃色ですが、何か裏話があれば教えてください。
高崎ゆうき先生

裏話、というかちょっと悲しい逸話というか、なんですが。こんな事がありました。 実は友人知人に『桃色』を読ませた所、「スミヤは外見以外は高崎そのものだな」 との意見が殆どだったんですよね。どうやら僕の性格はスミヤそっくりだそうです。

ところで話は変わるんですが、『桃色』のアンケートで最も多い意見は、というと 『スミヤがむかつきます』とか『スミヤって最低だ』という意見なんですよねー。

……ん?あれ?この二つを総合すると…? スミヤが最低に嫌なヤツで…誰かそのスミヤにそっくりなヤツが居たような……。 うわ、なんだサングラス姿のお前ら何をする…何だその機械は『ピカー!!』

──ふう、どうやらメンインブラックされて記憶を失くしてしまったようです。 何か悲しい事があったような気もするのですが思い出せませんね。 え?これですか?違いますよ涙じゃないです。はい。

ミルト
ペロっ これは塩味!
高崎ゆうき先生
えっち!ミルトさんのえっち!!
この塩味は「人間の最後はデビルマン的に塩の柱になります」という伏線です!
ミルト
な…なるほど(;・∀・)
それでは最後に読者に向けてメッセージをお願い致します。
高崎ゆうき先生

はじめまして高崎ゆうきです。
このコーナー、まさかのグレードダウンで僕が登場してみました。ごめんなさい。

突然ですが、皆さんが街中で強面でいかにもガラの悪そうな方達に絡まれてしまった時、 あるいは彼女の実家に挨拶に行って相手の父親が凄く怖くて震える時、 そうです、どうしても身体が震えてしまう様な、そんな絶体絶命のピンチの時。 そんな時に最後の一歩を踏み出す勇気をくれる、そんな漫画を描きたくて 今漫画を描いてます。
え?お前の漫画読んで不良に勝てるわけない?
もちろんです。
僕が漫画に詰めたのは、全力で逃げ出す勇気ですから。

……いや、全然オチてないんじゃないか…?(汗)
あ、桃色の2巻が5月に出るのでお金ある人は読んで下さいね。

ミルト
高崎ゆうき先生ありがとうございました!

[関連リンク]
ラズベリー[高崎ゆうきイラストサイト]

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT