[漫画家に聞く!] vol.4 高橋てつや先生

高橋てつや先生

高橋てつや先生プロフィール

同人サークル『モエモエカフェ』で同人活動を開始。
2004年に頒布した同人誌「ほのたん」が爆発的な人気を出し頭角を現す。
その人気がこうじて秋田書店にて『ペンギン娘』を短期集中連載を経て正式連載する。
現在『ペンギン娘』は、チャンピオンRED(時々いちごの方にも)にて連載中。
『ペンギン娘』は、現在ペンギン娘♥はぁとという名前でニコニコアニメチャンネルにて放映中です。

インタビュー

ミルト
よろしくお願いします。
それではまず、マンガ家になるまでのエピソードを教えてください。
高橋てつや先生
学生時代、どれみやプリキュアの同人誌を描いていたんですが、ひょんな事から秋田書店の編集さんとの出会いがあり、「ペンギン娘」でデビューさせて頂くこととなりました。
ミルト
高橋先生といえば無類のプリキュア好きですからね!
デジタルとアナログの使い分けを教えてください。
高橋てつや先生
原稿は完全にアナログで描いてます。トーン処理が難しくて、熟練したアシスタントさんに教えて頂きながらやったりもします。カラー原稿の彩色は完全にデジタルです。
ミルト
完全にアナログと完全にデジタルを使い分けしているっていうのは凄いことじゃないんですか!?
ところで最近フィギュアにハマっていると某情報筋から仕入れたのですが、本当ですか?
高橋てつや先生

な、なぜその事実をッ!?いや、遅ればせながらハマってしまいまして。Am●zonさん、あみ●みさん、紙●船さんなどなど、ネット通販サイトの巡回が日課です。え、どのフィギュアが好きかですって?照れますね!(質問されてない)・・・そうですね、スラッと伸びたふとももが麗しい「シ●ラキ」シリーズの柳 ●鳳ちゃんや、コ●ブキヤ版の「戦国●ンス」の上●謙信、水着の食い込みを直しつつふとももが壮絶にエロいア●ター版「涼宮ハ●ヒの憂鬱」の長●などなど、挙げればキリがないですが、皆大好きです!

ミルト
そうとうハマっていますねw
ペンギン娘は、週刊少年チェンピオンから月刊チャンピオンREDに変わったわけですが、週刊から月刊に変わってどうですか。
高橋てつや先生
ページ数が4倍(6Pから24P)になったことが一番変化したなぁと感じます。週刊の頃にはできなかったことにもチャレンジして行きたいと思いますので、是非とも読んで頂けたらと思っています。
ミルト
週刊少年チャンピオンと月刊チャンピオンREDの描く側としての違いはありますか?
高橋てつや先生

一回一回のページ数が多くなったのですが(週刊のときは6P、今は24P)、あまり変わらないような感じです。

ミルト
日記を読んでいると凄くお忙しいそうですよね…。同人活動までこなしていますし!
ペンギン娘のマリー・チュパカブラ・W・ホワイトベア みたく、1人はえらく長い名前がいるのはお約束ですか?
高橋てつや先生
お約束です!
ミルト

ネギま!の『エヴァンジェリン・アタナシア・キティ・マクダウェル』や ゼロの使い魔の『ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール』 同様、全然覚えられません(><)

私は何を隠そうスカートフェチなんですが、あの制服のスカートのところについている白いポイントが素晴らしいです!

高橋てつや先生
ありがとうございます!僕もスカートが大好きで、日夜可愛いスカートを模索してもがいておりますが、なかなかどうして上手くいきません。。。
ミルト

これからもかわいいスカートを期待していますよ(・∀・)
ペンギン娘といえばニコニコアニメチャンネルで現在放映中ですが、
製作発表記者会見はお疲れ様でした!でも先生凄く緊張していましたよね?

高橋てつや先生
デス●―トに名前でも書かれたんじゃないかってくらい心臓がドキドキしました。いやぁ緊張しました。。。会見が終わって袖に戻ったときに心底安堵しましたもん。「良かった・・・早く帰ってアニメ観よう」とか思ってたら、その直後に写真撮影タイムみたいなのがあったのを忘れてて、「ひい!また行かなきゃいけないんですか!?」みたいなことになって・・・。壇上では手が震えっぱなしだったんで、マイクを落っことさないでよかったです。
ミルト

そんな高橋先生を激写していましたw
ご自身のマンガがアニメになっているのを見ていかがですか?

高橋てつや先生

嬉しさと恥ずかしさがシェイクされたような感覚です。いえもうこの上なく嬉しいんですが、あとは皆さんに少しでも楽しんで頂きたい・・・と願うばかりです。

ミルト
ゲームラボの付録小冊子で連載していた『もえたん』についてお聞きします。
パロディは全てご自分で考えているのですか? またボツになったパロはありますか?
高橋てつや先生

基本的には自分で考えてます。ボツになったものというのは思いつかなかったです。ちなみに第一話で、いんくとすみが唱える魔法の呪文「ラブラブリリカル☆ マジカル・バスター」というのがありまして、ノリだけで作った呪文だったんですが、これはな●はのパロディだね、とお客さんからご指摘頂きまして。「リリカルマジカル」の辺りがそうらしんですが、大変恥ずかしながら自分、な●はを当時観ていなかったため全くの偶然だったので、指摘されて「ひいっそうなんだ!」と、すごくびっくりした思い出があります。

ミルト
私も思いっきりなのはさんのパロだと思っていました!
ページ増量が凄くて5話目にはみ出してしまったのは想定内ですか?
高橋てつや先生
想定外でした(笑)いんくとすみがどうしたら幸せになるのかと悶々と考えていたら、気付いたらページがものっそい量になってしまいました。。。是非とも読んで頂けましたら嬉しいです!
ミルト
先生の愛の結果ですね!
最後に読者に向けてメッセージをお願い致します。
高橋てつや先生

不束者ですが、これからも宜しくお願いします!
どうぞ宜しくお願い致します!

ミルト
高橋てつや先生ありがとうございました!

[関連リンク]
モエモエカフェ by高橋てつや / しっと

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT