エロゲーマーの魔法少女育成記 -桃色シンドローム

桃色シンドローム 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)

結構話題になっているようなので本屋で手にとって見ました。
まんがタイムきららコミックですが、これは4コマじゃないほうですね。
そしてこの帯、

桃色シンドローム

表には、「神様。今日も部屋から出ませんでした。」「この漫画、あまりにも変態―。」
引きこもりの変態ってことでFA?
まさか『NHKにようこそ!』ぐらいの痛い主人公なのでしょうか…。

更に帯裏には「欲しかったのは、魔法少女。」から始まり、「アキバのエロゲーショップ」等々、
怪しい単語が盛りだくさんで、凄くカオスです…。
これ、帯ありと無しじゃ随分違う気がしますよ!

■エロゲーショップ

お目当てのエロゲーを購入し満足げの『スミヤ』この漫画の主人公です。
…やはり、主人公はエロゲーマーでした!
ついでにトイレで用を足そうとするスミヤでしたが、

桃色シンドローム

裸の女の子がそこに!!
つまり、エロゲーショップ→トイレ→実は研究所→これはラブドール→ユ●ア百式!
そうだったのか!(チガイマス)
設定だけ説明すると、彼女は戦時中の兵器人形でずっと眠っていた所をスミヤに起こされた…
ということらしいです。兵器人形とはいっても今では全く使い物になっていません。
なめられたのでスミヤに襲い掛かってみてもあっけなく返り討ちにあう程度で、仕舞いには

「ぶった!!スミヤぶったぁっ!!」

と顔を赤らめて云うではありませんか。
なんですかこれ。滅茶苦茶かわいいじゃないですか!!
こんなかわいい兵器人形が戦場にいたら確かに相手は怯みそうですね。

■魔法少女

そんなわけで一緒に住むことになる彼女の名前はモモ。
スミヤは、モモをなんとしてでも魔法少女にしたいらしいのだ。
しかし、そんな事を「ハイそうですか」と聞き入れるモモではなかった。
そんなモモをスミヤはあの手この手で、自分色の立派な魔法少女にしようと試みる。
ある時は、

桃色シンドローム

こんな体勢で一緒にエロゲーしたり!
エロゲーは勿論、パソコンも初めてのモモにとって新しい事は楽しかったのでしょう。
「絵本の『すごいヤツ』だな…」と納得してクリックして進めていきます。
選択肢が少ないエロゲーなんてクリックさえ出来れば殆ど苦労しませんからねぇ。
どんどん進んでいくゲーム。当然どんどん進んでいく展開。
そして彼女がたどり着いた先は…エッチシーン

モモ「す すす スミヤのばかっ!!えっち!!はれんちだっ!!」
モモ「いいい いきなり女の人が…っその…っはははだかで…っ  あぅあわっ 何だこれは!!」

その反応を待っていました!
この反応は当然予想していただろうスミヤ。彼はきっとこの反応みたくてやらせたのでしょう!
流石変態!私も変態です!
さてその後もモモへの教育は進んでいきます。

スミヤ「スカートはギリギリにまくられなければならない!!なぜなら中身が見えては全てが終わりだからだ!!」

つまり、見えそうで見えないが最高ってことですね!
わかる!わかりますよおおおおおお!!
だから決してパンツを描かない人がいる。そして『穿いてない』と云われる!

■2人のやり取りが面白い

そんな感じで繰り広げられる2人のドタバタコメディ。
結構ギャグのセンスがよくて、ところどころで吹いてしまいました!
何より、

桃色シンドローム

スミヤのセクハラと、モモの赤面が大好きです!
私もかわいい女の子にこんな風に云われたいなぁ(*´∀`)

関連リンク
高崎ゆうき先生のサイト

画像(C) 高崎ゆうき / 芳文社

桃色シンドローム 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)
桃色シンドローム 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)高崎 ゆうき

芳文社 2007-11-27
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT