特殊なタイトルに秘められた真実 -ノノノノ1巻

ノノノノ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)

■スキージャンプ

この漫画は、かつて『エルフェンリート』を連載していた岡本先生の新作です!
スキーといえば、すべるわけですが、Amazonレビューに「滑らない漫画家」というコメントを見て
誰がうまいこといえt(ry と思ったわけです!

主人公である高校一年生の『野々宮 悠太』がオリンピックの金メダルを目指して邁進するストーリー
なのですが、よくあるスポーツ漫画と違って最初からぶっちぎりの強さを誇る主人公『悠太』なのです。

ノノノノ1巻

いきなり、高校の全国大会優勝者と中学の全国大会優勝者を野試合でねじ伏せてしまうんですよね。
どこの馬の骨ともわからない相手に大きな口をきかれ、挙句の果てに負けてしまうという…
プライドをずたボロにさせられる二人の心中は煮えたぎるような思いだったでしょうね。

■名前

この漫画がヤングジャンプで連載した時、何か目新しいというか変わっていると思った人は
結構いたと思いますね。だって名前が「ノノノノ」ですよ!?
4人が手を挙げているのかと思いましたよ(違)

その謎のタイトルには実は悠太の秘密が隠されているのです。
実は、「野々宮悠太」という存在は既にこの世にはいないんです!
では、作中で登場している悠太は一体誰なのか?亡霊なのか?変わり身なのか?
その答えは…

ノノノノ1巻

彼…いや、彼女の正体は野々宮由良(ののみやのの)。野々宮悠太の双子の妹です。
お察しの通り、漫画のタイトルはこの(ののみやのの)から来ていると思われます。
では、何故男装をしているのかといえば、女子はスキージャンプでオリンピックに出場できないからです。
彼女は、個人の高校生活を捨ててでも、自分という存在を否定してでもオリンピックでメダルを獲得したい
理由があります。それはまだ1巻では語られていなかったので伏せておきます。
自我を捨ててでも目的達成のためなら何でもやる…その姿勢には恐れ入りました。
何か一つを成し遂げる為には多くのほかのものを捨てなければならないと云われますが、
その「何か一つ」が直接的な自身の目的ではなかったとしたら?
高校一年生にして彼女は、確固たる目的意識をもってスキージャンプに挑んでいるのです。

■高校生活

スキージャンプは置いておいて、『悠太』になりきらなけらばならない『由良』は当然のことながら
高校生活で悪戦苦闘を強いられるわけです。
私は、男が女装して女子校に入学するエロゲをやったことはありますが、
その逆となると、女の子は精神的に参ってしまいそうですね…。
男の子は色々と狼ですからね!もっともそれは高校男子というものでは仕方ないですけどね!
しかし、男子以上に厄介な存在…

ノノノノ1巻

それが興梠(こうろぎ)。
学校一美少女の彼女と、悠太の関係が色々と楽しいことになっていくのです!
興梠は一目で悠太を気に入るわけなんですが、本当は女である悠太に興梠と付き合う気は
さらさらないわけです。でも、それがこじれて…まあ…面白い関係になるんですよw
そんなわけで、この『ノノノノ』を読むときっと面白いものがみれると思います。

画像(C) 岡本 倫 / 集英社

ノノノノ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
ノノノノ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)岡本 倫

集英社 2008-03-19
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star滑らない漫画家

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
新しい形のツンデレ+スキージャンプ女子 <感想>ノノノノ(1〜) 岡本倫
[aya-note comic 〜マンガレビューblog〜]2008年04月17日 02:02
スキージャンプ競技は、男子のみ。スキージャンプやりたい女子は、男装するしかない!ノノノノ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)岡本 倫 集英社 20...
Twitter
COMMENT