本城博士が殺したいほど憎んでいた人間 -ネウロ182話

魔人探偵脳噛ネウロ 15 (15) (ジャンプコミックス)

第182話 幸【しあわせ】

■正解

弥子の当たって欲しくない推理は見事に正解。
流石は、お飾りでも女子高生探偵をこなしてきた事はありますねぇ。
「全ては…あのお方の指示じゃい」ということで本城は全く否定せずスグに認める展開に。
普通の探偵モノだと、

探偵「犯人はオマエだ」 → 犯人「何をご冗談を!あくまで推測でしょう?証拠はあるのか?」
探偵「証拠ならありますよ」 → 犯人「あいつ(被害者)がいけなかったんだ!」

という展開が一般的ですよね。
これが「ネウロ」というのもありますが、これは本城博士の心境を読み取れるヒントとなりました。
本城博士の頭脳なら弥子を欺く事は可能だったかもしれません。何故それをしなかったのは後術。

■本城博士の葛藤

全てを計算で説明しようとする本城博士は、計算では計り知れない存在に惹かれていったわけですか。
にしても、本当にシックスはドSですね。
「私が…人の苦痛の顔が大好きなのは知っているね?」とか、
弥子の父親を殺した竹田みたいなことをいっていますね。

さて、本城博士が自殺してしまったわけで…
笹塚刑事に引き続きキーパーソンがまたまた死亡してしまいました。もう終盤真っ只中ですね。

魔人探偵脳噛ネウロ182話

殺したいほど憎んでいる人間は自分自身だった
第173話のあのセリフを思い出します。

本城「(刹那を殺した)犯人はわかっとる。殺したいほど憎んでいるが…どうしても殺す機が巡ってこない。」

殺す機が巡ってこないというのは、死を決断するきっかけがなかったということですね。
で、さっきの弥子の推理に対して本城博士が全く否定せずいきなり認めた事の話ですが、
本城博士は自分を殺すきっかけが欲しかった。
そのきっかけが今回の弥子の推理だった…ただそれだけの話です。
だから「ありがとう…すまない桂木弥子」と云ったわけなんですねぇ。

■葛西 vs 警察

魔人探偵脳噛ネウロ182話

ついに葛西を追いつめた警察達。
あっさり捕まる葛西じゃないでしょうが、前回の警察の決意の固さを見ると、
さすがに今回は警察も簡単にやられないと思いたいです。

ところで、ネウロが空気になっている件

画像(C) 松井優征 / 週刊少年ジャンプ

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
狂気に狂喜した人。 魔人探偵脳噛ネウロ 第182話 幸【しあわせ】
[タカヒナの日常境界線]2008年11月18日 22:08
魔人探偵脳噛ネウロ 第182話 幸【しあわせ】 本城が内通者だったのか? イエス...
Twitter
COMMENT
1.名無し

今回の弥子の好物の欄で泣いたのは私だけですかね……。せつな過ぎるというか、ここであの料理を持ってくる松井先生は本当に凄すぎる。

2008年11月18日 17:27
2. 

ネウロは笹塚が死んだときに警察と情報交換してましたから、
次の回あたりで存在感を示すんじゃないですかね。

どうやって葛西を見つけたか、この後どうやって捕まえるか、
って辺りにかかわってそうです。

2008年11月18日 17:43
3.名無し

>>1さん自分もです・・・
ここは警察だけでガツンとやっちゃってほしいな。てか最近のネウロ、バトル漫画みたいに熱い。

2008年11月18日 20:08
4.ハト

弥子の推理のせいで自殺をしてしまった。
ヒグチの両親の件と構図がにていますよね。
ヤコが「自分が殺してしまった」という考えに行って
自殺とかしないことを祈るのみです、。

2008年11月18日 21:26
5.名無し

>>1さん
僕、ジャンプ買ってないので教えて欲しいんですけど・・・あ、好物の覧・・・。

2008年11月18日 21:29
6.名無し

>>5さん
「アロワナのバター醤油炒め」でした。

2008年11月18日 21:49
7.名無し

>>5さん
「アロワナのバター醤油炒め」でした。

2008年11月18日 21:50
8.名無し

弥子がいい具合にぶっ壊れて樋口(変換できねぇ)みたいな掻き毟り方してるけど、この後の立ち直りが楽しみだ。


薫死亡時剣心ばりの自失状態→ネウロの拷問コースにもリアクションなし
→弥「私が殺したも同然だ」→ネ「貴様が殺した…? 思 い 上 が る な 」

みたいに、人の心が分からない魔人だからこその正直な暴言を喰らって逆に立ち直る展開にbet.
それとも困ったときのアヤ・エイジアとばかりにム所の駆け込んでアヤさんまで死ぬ展開とか

2008年11月18日 22:01
9.名無し

人間同士の感情のぶつかり合いになると、異質な存在であるネウロが空気になっていくのは非常に面白いですね。本城博士の葛藤もネウロにとっては謎じゃないんだろうなぁ

2008年11月18日 23:34
10.名無し

いや~~~すげえおいしい展開じゃね???????
弥子が錯乱したり、そりゃあ大事な人が二人もしかも目の前で死なれちゃ錯乱したりもするよな。ワカメ男爵(シックスのあだ名、誰かが名づけた絶妙なあだ名)も期待通りの事してくれるよね。このまま弥子の友達とかがどんどん死んでいってくれないものかと妄想の期待は膨らむばかりです。(さすがに松井先生はそこまで残酷じゃないか・・・)

2008年11月20日 17:10
11.名無し

>>6さん
ありがとうございました!

2008年11月20日 19:55
12.名無し

さようなら、本城。

2008年11月21日 16:02
13.名無し

正直シックス編をまだどこか舐めていた
今回はネウロという作品のすごみをこれまでで一番強く見せられた、こういう「豹変」の仕方もあるんだな、って……

今後が楽しみすぎる

2008年11月22日 04:30
14.名無し

大概ヌルいジャンプでこれだもんな
ネウロを他の雑誌で連載してたらどんな展開になったんだろう・・・

2008年11月22日 17:44