弥子がなくしてしまったもの -ネウロ160話

魔人探偵脳噛ネウロ 16 (16) (ジャンプコミックス)

第160話 失【なくす】

■戦況は最悪

逃走用の車は破壊され(というか最初から壊せば早かったのに…)、吾代は重症。
本城博士は腰を抜かし、弥子は心が折れてしまっていました。

魔人探偵脳噛ネウロ160話

新しい血族の圧倒的な力を見せ付けられて、人間では勝てるわけが無いと察してしまっています。
最初から真っ向から勝負しても敵わないのだから、策を練り倒すしかない…。
勿論人間の手で倒す必要があります。
弥子の折れた心を取り戻すには人間がヴァイジャヤに勝つ必要があります。

■チー坊の本名

重症を負いながらもヴァイジャヤに対して挑発する吾代。
「チンケでチキンでチビのチー坊」と云っていますが、そういえばチー坊の本名ってどうなんでしょう。
『ヴァイジャヤ』はどうやら新しい血族としての名前みたいなんですよね。
今の俺の名前」って明言しているんので。つまり、人間だった時の名前があるはずです。
ネウロは今の新しい血族達が人間だった時の情報から彼らの弱点を探そうとしていました。
人間だった時の情報で「名前」も有益な情報に含まれるのかもしれません。
どう有益なのかは分かりませんがFate/stay nightでは、「本名」を知ることが 相手の弱点を知る手段でしたから。まあアレは皆有名人だったから本名聞けば誰だか一発で分かったんですけどね…。

■目には目を

吾代の挑発から笹塚の銃撃。
そして…

魔人探偵脳噛ネウロ160話

ヴァイジャヤ自身の科学兵器での攻撃。
ネウロが授けた策とはいえ、吾代&笹塚の見事な連携によりヴァイジャヤに致命傷を与えましたね。
昔からの知り合いが間違った…それもとんでもない方向の道へ進んでしまった。
そんな彼を正すのは、やはり面倒見がいい忍くんの役割なんですよ!
でも前回躊躇わず殺そうとしてきた事に相当怒っていましたからどうなることやら…。
というかあの傷でよくここまで動けましたが、流石にそろそろ限界でしょう…。
これで決着じゃないかと思われますね。

さて、今回のサブタイトルである 失【なくす】 ですが、これは何をなくしたかといえば、
チー坊が新しい血族になったことでなくしてしまったものでしょうけど、実はもう一つあるんですよ。
それは弥子の闘争心。今回吾代がヴァイジャヤを倒すことが出来ていたなら
彼女のそれは再び戻って来るのでしょうか。

画像(C) 松井優征 / 週刊少年ジャンプ

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT