笛吹という人物の底力 -ネウロ141話

魔人探偵 脳噛ネウロ 3

第141話 守【まもる】

最近は通勤途中に漫画雑誌を読んでいるのですが、流石にToLoveるは(電車内では)読んでいません。

■本城博士と弥子

本城「おまえがこの事件の犯人を追うのなら…私はまたそこに現れる

意味深な台詞ですねぇ。いったい本城博士はどこまで知っているのでしょうか。
自衛隊関係者に知り合いがいましたし、警察関係者にも知り合いがいて情報提供をしてもらって
いるのかもしれませんね。

そして弥子も現状がシックスの思うツボだとちゃんと気付いています。
前回みたく「こんな時はネウロ。只の人間には何もできないよ。」
とか結局ネウロに頼る姿勢を変えないといけませんよねぇ。

魔人探偵脳噛ネウロ141話

そう!ネウロ一人じゃ勝てないんですよ。
ドラクエのラスボスが勝てないのは、殺しても殺しても馬車からうじゃうじゃ勇者パーティが
出てくるからなんですよねぇ。

■リーダー

DRの起こしたテロによる損害は、死者4800人、被害総額5兆円以上というものでした。
それの報告会議をする警察官達…。
あれほどのテロがあった後ですから、当然彼等の気持ちも沈んでいるわけです。
そんな時だからこそ、上が下を引っ張っていかなくてはならないのです。
それを笛吹はやってのけます。

魔人探偵脳噛ネウロ141話

笛吹の激励によって警察官達の士気は一気に上がりました。
これでこそ上に立つ者。
それにしても

「一人の警官として傷つけられたプライドを取り戻せ!!」

というセリフですが、これはシックスに強引に謎を作らされていた人間達に対してネウロが云った

「プライドを取り戻せ 人間共よ」

という台詞を連想させられました。
ネウロの超人的についつい注目しがちですが、この「魔人探偵脳噛ネウロ」は、
人間がテーマの物語なのだと私は思っています。

■次なる五本指

2・3日笛吹を尾けまわしていた次なら新しい血族。全くの未知数です。
今度こそ本当に只のやられキャラという可能性もなくはないのです。
だって…

魔人探偵脳噛ネウロ141話

尾行がバレていたくらいの奴ですよ。
いや、ここは笛吹の危機察知能力を褒めるべきなのかもしれませんが。

さて本当に彼の正体は全くの謎です。
顔を見せたと思ったら、怪しげな仮面をしていますし、名前すらもまだ出てきていません
もしかしたら本当に既存のキャラなのかもしれませんね!

とはいえ、笛吹の罠にまんまとハマり何十人もの警官に囲まれて四面楚歌状態。
彼の能力は不明なので本当にピンチなのかわかりませんが…。
ところで彼が笛吹に云ったセリフ

「キミは…人間の割にちょっと使えるみたいだから土に還ってもらおうかと思ってサ」

『土に還る』という表現が只の言い回しの事も考えられますが、もしかしたら彼の能力は『土』
に関係するものなのかもしれませんね。
そうなると五行『木』『火』『土』『金』『水』の3つ目が出たということになります。

全く予想がつかないから毎週楽しみなネウロ。
警察vs新しい血族…どうなる!?

画像(C) 松井優征 / 週刊少年ジャンプ

魔人探偵脳噛ネウロ 14 (14) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)
魔人探偵脳噛ネウロ 14 (14) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)松井 優征

おすすめ平均
starsなんでだろー
stars絶対悪レベルA
starsXを超える絶対悪
stars関係ないけどね。
stars黒幕登場!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
今週のネウロ ジャンプ8号 第141話 守
[風見零の萌えつれづれ日記]2008年01月22日 13:24
笛吹さんかっちょええ‾(^^) ヒステリアに対する推理を外して、メガネをずり落としてた頃からすると隔世の感があります。 やれば出来る子だって信じてたよ…...
Twitter
COMMENT
1.蒐集者

首の所を掻いてマスクを外すシーンがあったので、土を粘土のように使って物を作る能力なのかも知れませんね。Xのように誰かに成りすましたり、身体に塗って強度や打撃力を強化するとか。

2008年01月22日 19:57
2.TAK

仮面の人は、「土龍」と書いて「モグラ」だと予想。能力も当然モグラ。名前は…モグとかそんなの。

2008年01月22日 22:21

>>蒐集者さん
やはり土系ですかね。だとしたら銃で撃たれても土でガードしそうですね…。NARUTOのガアラみたい(あれは砂ですが)

>>TAK さん
また「龍」なんですか。
じゃあ警官に囲まれたのは穴掘って脱出するわけですね。でも攻撃的にあんまり強そうじゃないですね(ノ∀`)

2008年01月25日 01:01