ビューティーラヴ先生の漫画がドージンワークアンソロジーに!

ドージンワークアンソロジーコミック 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)

ビューティーラヴ先生

では早速ビューティーラヴ先生の漫画を見ていきましょう。
いや~楽しみですねぇ。
最近なんでも顔を描くのがうまくなったらしいんですよ。
超大手の同人作家ジャスティスさんも
アドバイスしているというですから期待しないわけないですよねぇ。
それではビューティーラヴ先生お願いします。

ドージンワークアンソロジー

こ…これは…

どうしちゃったんですか…ビューティーラヴ先生…

こんな…

こんなに……

うまくなってるじゃないですか!

いやぁこれは中身も楽しみだなぁ(´ー`)

ドージンワークアンソロジー

ドージンワークアンソロジー

ドージンワークアンソロジー

こ…これは…

全部同じ角度の顔しか描かれていない!?

……

なんて斬新なんだ!
さすがの私もこの発想はなかった
いやぁ流石ですね、ビューティーラヴ先生。
こんな漫画初めて読みましたよ!
新しい事って既存の勢力に必ず否定的に捕らえられる事が多いじゃないですか。
そこをあえて挑戦するという先生の心意気!
だけど何でしょう…

この心の底から燃え滾るものは

ビューティーラヴ先生!

この本八つ裂きにしていいですか?

というわけで、ドージンワーク本編で出てくる長菜なじみのPNである
ビューティーラヴが描いた漫画が載っていました。
全部顔だけ!しかも同じ角度!
私は、漫画とか絵とか描けないど素人なのでよくわかりませんが、
顔って一番難しいんじゃないんですかね。特に目!目が難しい(昔ちょっと描こうとした)。
まあこの後、ジャスティスとの特訓によって進化を遂げる事になるのですが…

本編の内容はおいておいて、せっかくなので他の先生方の
ドージンワークも紹介します。

ドージンワークアワード

漫画:阿部川キネコ

ドージンワークアンソロジー

そもそもなんで私となじみさんがとなり同士に配置されたのか!?
確かにそうですよねぇ。
ジャンルが違うのだから普通隣同士にはならない…
それ以前に日付が違う可能性が高い。
2日開催の場合だとわからないのかもしれませんが…
じゃあなんで隣同士かというと…
ストーリーの都合上
画力が似ていたから!?
それはそうと…

かねる「女のクセに男女のエロマンガを描いているなじみさんとは全然違います!!」
なじみ「女のクセにホモマンガ描いてる人に言われたくないわよっ!?」

ちょっとまて
女性でもエロマンガとかエロゲンガとかイラストレーターの方って結構いますよね。
みつみ美里先生やいとうのいぢ先生だって女性ですし!
一方、BL描くのが女性というのは一般的ですよねぇ。
BLを描く男性作家さんはさすがにそれほどいない気がします。
百合漫画だとどちらにもいそうなんですがねぇ。


ガンバレ!ソーラちゃん



漫画:友吉


しずちゃん「そういえばソーラちゃんは…」


ドージンワークアンソロジー


しずちゃん「エッチな漫画はかかないの?


いきなり何いってるんだしずちゃんは!?

ん…そういえば、4巻の最後でしずちゃんと露理が話しているシーンがありましたよね。

ということは…

露理の影響でしずちゃんがエッチに!?

なじみをエロに目覚めさせるきっかけを作った露理。

今度はしずちゃんをエッチにするのか!?

ソーラはなかなかエッチになってくれませんからちょっと飽きてきたのかもしれませんねぇ。

エッチエッチ連呼してすいません…。

好きなものは好きだからしょうがない

というBL小説あるんですよねぇ(関係なし)


それにしてもしずちゃんかわいいなぁ。

なんかソーラより好きかもしれない。もっと見たいですよヒロユキ先生!


さて話しに戻ります。

しずちゃんに云われた影響か、4人で集まっている時ソーラはちょっと挙動不審。

そんなソーラの様子を見逃さない露理。


家に帰ってきたソーラ。

かばんをあけてびっくり!


ドージンワークアンソロジー


露理のエロ同人誌が入っていた。

目の前にあるとなると気になってしょうがないソーラ。

こんなエッチなもの読めるわけない…と云いつつもやはり気になってしまう。


ドージンワークアンソロジー


露理の計画通り!

さあソーラはどうなってしまうのか!?

※これはあくまでアンソロジーです。


画像(C) ヒロユキ 阿部川キネコ 友吉 / 芳文社

ドージンワークアンソロジーコミック 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)
ドージンワークアンソロジーコミック 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)
芳文社 2007-08-27
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT