ロリっ娘が店長だったり先生だったり妻だったりする電撃黒マ王

電撃黒マ王 (デンゲキブラックマオウ) 2007年 10月号 [雑誌]

買って来ました。電撃黒マ王!
増刊号は完全にノーマークでした…。やっぱり本屋通わないとダメだなぁ。
今回はロリっ娘が登場した2作品を紹介させていただきます。

半熟てんちょ!

作者はあかざわRED先生なのでこれは取り上げないとダメでしょう!
今回の物語のテーマは『同人誌』。

長時間待たされ、雨や風…冬の場合は雪も降る可能性があるビッグサイト前で
何故ヲタクは長時間耐え続けることが出来るのでしょうか。

それは…

そこにエロ同人誌があるからだ!!

ということらしいのですが、たまには一般向けも見てあげてくださいね!
物語の主人公の正人は同人誌販売店『コミックプランタン』の店員。
今回なんとしてでも、
ロリ系サークル大御所の『隣童姦』に新刊の委託販売をお願いするべくやってきました。
しかし直後にやってきた、
ライバルの『クライマックス』に完全に追いやられてしまう正人であった。
実際にコミケではこういう争いが繰り広げられているのでしょうか。

さて結局委託販売を引き受けられなかった正人は店長から説教を受ける事になる。
しかし説教といっても…
店長といっても…

電撃黒マ王

店長48の説教!"ロリマゾ殺し" えーと…

説教されてぇえええ!

貧乳の胸を当ててんのよ状態にされた上で、ちんちんもみもみ
その上で説教…
もうね…言葉なんて入ってきませんよ。
右耳から入ってもすぐ左耳から出て行ってしまいます。

そんなマゾロリっ娘店長も、うまくやった時にはちゃーんとご褒美
をくれるそうなんですよ。

電撃黒マ王

ご…ごごご…ご褒美!?
ご褒美は「あ・た・し(はあと」とでもいうのでしょうか!

今回は、2話分が掲載されていましたので気になる方は是非読んでみて下さい!

[関連リンク]
あかざわRED先生のサイト


ななさつき



作者は浅見百合子先生です。


電撃黒マ王


「きょ…きょうからこのくらすの担任になりました、七草さららです!!」


子供先生ktkrベッキー云うな!

いやー『幼女の発言はひらがな表記』というのは基本ですよねぇ。

私も学生時代はこんな先生が担任だったら…勉強どころじゃなかったでしょうねw


得意科目は語学で、7ヶ国語をマスターしているそうです。

中でもプニモンテザナベレ共和国の現地語が得意らしいです。

そんな国ありましたっけ…

一応ぐぐって見ました

このさららには他にも事情があるらしく、


さらら「しらない男の人のおよめさんにならなきゃいけないの」


何でも彼女の爺さんが昔の友人と決めた許婚らしい…。

な…なんて不憫な。まだ10歳だというのに。

嗚呼、出来る事なら私が変わってあげたい。

もしそうなれば存分にかわいがってあげますよ…フフフ。(状況は悪化)


さて主人公の男の子は『あきら』と言って朝さららが学校の場所が分からなくて

迷っていた所を助けたり親切にした事から

お兄ちゃんと呼ばれていた。

いいなーいいなー。

そんなあきらが学校から帰ると



電撃黒マ王


何故かさらら先生がそこにいた!

そう…つまり、あきらがさららの許婚だったのだ。

年の差7つ…と書いてあるので、10歳と17歳ということですね。

子供先生にして幼妻

一粒で二度美味しいとはこのことですか!

それにしても羨ましいなぁ幼妻(´¬`)


[関連リンク]

浅見百合子先生のサイト


電撃黒マ王 (デンゲキブラックマオウ) 2007年 10月号 [雑誌]
電撃黒マ王 (デンゲキブラックマオウ) 2007年 10月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2007-09-19
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT