隠れオタクにかわいい従妹が出来る日 -なまコイ

なまコイ 1 (1) (バーズコミックス)

■主人公はイケメン

主人公の『真神次太郎』は大学生。ただの大学生ではない。
彼は大学でも有名なイケメン男子なのです。そんなわけでついたあだ名が『真神王子』。
しかし、そんな彼にも誰にもいえない秘密がありました。
それは…

なまコイ

次太郎はオタクだったのです。周りに隠しているので隠れオタってことですねぇ。
皆さんはオタクだっていうことを隠していますか?私は基本的には隠していません。
もっとも今の会社では隠していますが…(汗
初対面であまり認識がない人にわざわざ自分がオタクだということを告げはしませんよね。

次太郎にはかつて彼女がいました。自分でも釣り合わないだろうと思うほどの美人な彼女がいました。
しかし、その彼女を自宅に呼んだときに悲劇がおきました。

彼女「何…この部屋?」
次太郎「えっ?」

「えっ」じゃないですよ!どこをどうみてもオタク丸出しの部屋でした。
「ちょっと散らかってるけど」とかそういうレベルではありません!
彼女を呼ぶような部屋ではないんですよ…。
そして彼女の口から出た言葉は…数々の本音でした。

「マジサイテー」
「あんたマジキモイのよ」
「アンタの家に行きたいって言ったのは…一郎先輩(次太郎の兄)に会いたかったからよ!!」
「冗談じゃないわ!!オタクなんて絶対無理」

待っていたのはオタクの完全なる拒絶と、自分が利用されていたという真実でした。
次太郎はこの苦い経験からオタクであることをなんとしてでも隠すという生き方をするようになって しまうのです。

■事故、そして…

次太郎はあるとき交通事故にあってしまいます。
それは傍から見ても瞬殺でした。どうみても助からないだろう…と。
しかし、死んだと思われる次太郎はそこで臨死体験をした後、殆ど無傷で生還します。
これは世界…いや宇宙の陰謀があるのではないかと思われるほどの事態です。

さて、生還した次太郎の前に現れた謎の美少女。
彼女は、自分が次太郎の従妹(いとこ)だと主張するのですが、次太郎にはそんな記憶はありません。
彼女の名前は『真神ミウ』。次太郎は家族に電話をして確認しますが、「何寝ぼけているの?」
という感じに一笑されてしまいます。

本当に『真神ミウ』という従妹は存在して、次太郎が交通事故の後遺症で彼女の事を一時的に
忘れているだけなのか。
それとも、世界は騙されていてミウという存在を無理やり次太郎の従妹にしたのか。
答えはすぐ分かりますが、後者でしょう。
なぜなら、ミウは次太郎のあまりにも理想的な女の子なのです。
見た目は昔の彼女にどことなく似ていて、オタクに理解があり、展開がエロゲチックだからです。
そしてしまいには、

なまコイ

次太郎を押し倒す始末!
私なら、難しいことを忘れてミウの存在を認めてしまいそうですが!
いったい彼女の存在は何で、目的は何なのか…。
不本意ながらも始めた同居生活…そして変わっていくキャンパスライフ。
オタクを隠し通せるのか。宇宙の陰謀らしきものは何なのか。
見所いっぱいの作品でした。

なまコイ 1 (1) (バーズコミックス)
なまコイ 1 (1) (バーズコミックス)雨宮 ひとみ 中臣 亮

幻冬舎コミックス 2008-01-24
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

画像(C) 中臣 亮 / 幻冬舎

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
2月5日のニュース
[†††††c†††††]2008年02月05日 11:41
アメリカ海軍が行った電磁レールガンのテストムービー よくこのレールガン関連ニュースに対して、 「こんな弾丸打ち込む目標が無いだろ」...
Twitter
COMMENT