メルへん塊 -バーバーハーバーNG

バーバーハーバーNG (KCデラックス) (KCデラックス)

今回ご紹介する、『バーバーハーバーNG』とは一昔前にモーニングで連載していた
『バーバーハーバー』の続編という形式になっています。
バーバーハーバーは理容店のマスターの馬場皆人(通称"マスター")に、その客である鹿崎東子が
憧れて、長い恋愛期間を経てついに結婚するという物語です。
その、マスターと東子の双子の子供にスポットライトを当てたのが『バーバーハーバーNG』。
NGとはNext Generationの略です。あ!意味は『次世代』です。

バーバーハーバー自体はモーニングにて連載していたのですが、
NGの方は漫画雑誌で連載していたわけではありません。
本篇完結直後から2007年3月にかけて漫画サイト「e-manga」にて連載されていました。
Web連載時にはFlash等も使用し様々な試みをしていました。

私自身は、漫画は「本」で読むというこだわりを持っているわけですが、Web上ならでわの試み
というのに実は結構惹かれることがあります。
例えば先日紹介した

集英社ヴォイスコミックステーション「VOMIC」に、『スティール・ボール・ラン』が登場!!

この記事ですが、漫画「スティール・ボール・ラン」に音声や効果音やちょっとした効果を入れた
もので、これはこれで1つの新しい形として楽しめると実感いたしました。

さて、web漫画で連載していた『バーバーハーバーNG』が、かなりの加筆・再構成を経て
11月22日に1冊の本になりました。
それらの詳しい事情は、作者の『小池田マヤ』先生のインタビュー記事をご覧下さい。
インタビューワーは、フラン☆Skinさんです!


■双子はそっくり

双子といえば、「双恋」や「フタコイ オルタナティブ」が記憶に焼きついていますが、
特徴は勿論、見分けがつかない程のそっくりということなんですよねぇ。
でも一応見分けるポイントがあるわけですよ。
それは、リボンの色だったり髪型だったり着ている服なんですよ。
つまり…入れ替わっても分からない見分け方なんですね(汗
というわけで、今回の双子の違いはどこでしょうか。

バーバーハーバーNG

左が兄の海人で、右が妹の美波です。
一番の見分けポイントは髪型です。ハート型みたいになっているのが海人です。
後は、耳の多きさが違ったり後ろ髪の長さが違ったりもします。

■メルへん

とにかく、素敵家族でした。夫婦であるマスターと東子がほんわかしているせいか、
海人と美波はとても素直で純真無垢な兄妹なのです。
夜に流れ星を見ようと2人でずっと夜空を見上げているのですが、
美波がこけたり、おかしを食べたり、たまたま地面を這っていたアリに見とれたり
するうちに流れ星が流れてしまうんですよ。
2人が見ている時は全然流れないというのに!
でも、アリを見て癒されている2人の姿はとてもメルへんチックでした。
ただのアリにも色々なストーリーがあると想像して、その世界に没頭する辺りは凄く純真な感じで
まさに「メルへん」でした!
いやぁこういう子供っぽい子供は素晴らしいですね!
大人から見れば何気ないものなのに子供はそれに熱中する事が出来るんですよ。
自分の子供時代も今考えればおかしなことに熱中していました。
さて全然流れ星を見ることは出来ませんでしたが、星はいっぱい見れた2人。
最後には、

美波「あっそういえば地球も星だねお兄ちゃん」
海人「あっほんまやな――」

ということは昼間もずっと星を見ている事で、またメルへんワールドに突入しちゃいました!
この2人にとって世界は綺麗で美しく、少しの発見が大発見になってしまうんですよ。
今でこそ「ゆとり」という言葉は、「ゆとり教育」や「ゆとり世代」というマイナスイメージに
なってしまっていますが、
この2人は、良い意味での「ゆとり」という言葉が当てはまると思うんですよ。
学校に行く事だけが勉強ではなく色々なものをみて色々な発見や感動を子供時代に多く経験する。
それが真の意味での「ゆとり教育」なのではないかと思います。

■2人きりの夫婦

子供達が星を見に行っているので、2人きりになったマスターと東子さん。

東子「二人っきりね皆人さん(はあと」
マスター「と…東子さん。す…するの?」
東子「あらしないの?」
マスター「僕はどっちでも…」
東子「うそ。して欲しいくせに~」

何の話をしているんですか!?

「ヘッドマッサージ」の話ですが何か?
マスターは薄毛なんです。子供達の前ではやらないのがマスターの意地!
父親としての威厳を守る事で、海人と美波のメルへんは守られたのでありました。


■ホクロン

マスターの幼なじみで郵便局員の大黒秀一。
右目の下のホクロがチャーミング過ぎて、あだ名が「ホクロン」。
本人は、「ほくろ言うな」とは言っていますが、誰も聞かない。
でも、美波に「秀一さん」と不意打ちに言われてドキッとしちゃうんです!
8歳の少女にときめくなんて危険なおじさんですね!
まあそれだけ、名前で呼ばれたことがなかったホクロン…。

ホクロンには智子という彼女がいるんですが、この2人のやりとりがまたいいんです!
智子はホクロンを遊び相手みたいに接するんですが、ところどころでデレるんですよ。
しかし、それに全く興味がない素振りを見せるホクロン…。ツンデレ?
彼女の事も「クソ女」と言うし、表面的にはあっまりイチャつきを見せないのですが、
内面的にはお互いを信じているこのカップルが好きです!
当分は結婚はしないそうなのですが、なかなか波乱万丈な展開になりそうです。

[関連リンク]
小池田マヤ、バーバーハーバーNG|『バーバーハーバーNG』発売!!

バーバーハーバーNG (KCデラックス) (KCデラックス)
バーバーハーバーNG (KCデラックス) (KCデラックス)小池田 マヤ

講談社 2007-11-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT