展開が早い為いきなりピンチ -デッド・ソウル・リボルバー3話

チャンピオン RED (レッド) 2008年 01月号 [雑誌]

ゴスロリ少女と一般人。
巻き込まれた平凡な男の子が実は凄い能力を持っていてそれに自分も気付いていなかった
という設定はよくある話ですね。

■一つ屋根の下

身の危険があるかという事で、美優と同じ部屋で寝ている健一。
前回は美優と少し離れた隙にチンピラっぽい悪魔達に襲われたのですから
『安全上の理由』で一緒の部屋で寝起きする事になるのは不可抗力ですよね。
自分の命の危険がある時は、『女の子と一緒の部屋で寝る』事にいちいち反対していられない
と思いませんか衛宮士郎君。(Fate / stay nightより)
まあ私なら大歓迎ですけどね。
(女の子の)『安全上の理由』で別の部屋にされそうですが…。

さて、前回は朝起きたら何故か健一のベットで一緒に寝ていた下着姿の美優を
エロい目でちゃ~んと見ておく健一君。
いやぁ健全な男子だから当たり前ですよね!
さて今回はというと、

デッド・ソウル・リボルバー

寝相ってレベルじゃねーぞ!

朝起きてこんな状態だったらいったいどう反応すればいいのでしょうか。
男は朝の生理現象である『朝勃ち』というものがあるのは知っていますよね。
と、いうことはですよ。
美優のお尻辺りに硬いものが当たっていると思うと興奮して眠れません(変態か)

■まちの組成召還

まちは、魂の契約を済ましていないのですが岩を出す組成召還をよく使っています。
それはもうしょっちゅう使っているみたいで、ツッコミにも使っちゃってます。
まちにとってハリセン代わりなのでしょうか。
彼女が気軽に組成召還を使えるのは燃費がいいからなのです。
美優みたいなゴツい強力な銃火器の組成召還は、1回の魂の消費量が莫大です。
一方、まちみたいな軽い組成召還は消費量が少ないので多く使えるみたいなのです。

■狙われた暗黒商会

通学途中、突然暗黒商会のあたりで爆発が起こる。
嫌な予感がした彼等はすぐさま引き返します。そして爆発元はやはり暗黒商会でした。
煙が取り巻く中3人はあるものを発見します。

美優「あ…あ…う…」
まち「ど…どういうこと…!? 腕が 腕があるわー!?」
健一「こ…この腕は!まさか…まさか!?」

悪い予感は次々と的中してしまいます。
人間の左腕…既に蛆虫が沸いている左腕…床に血と共に置かれている左腕…
この左腕の本来の持ち主は残念な事に竜蔵です。
それにしても切り取られた腕が落ちているなんてこれが少年誌じゃないと改めて実感しました。
まあ、シグルイに比べれば朝飯前なものですけどね!

さて、これを見て頭に血が昇ってしまった美優。
彼女が未だに見習いたる所以なのでしょうか。
悪魔がいるかもしれないのに先の部屋に突入していきます。


■5人衆

美優が突入した先の部屋には、5人の悪魔と床に倒れた竜蔵がいました。
用が済んだらしい5人は退散しようとしますが、美優が逃がすまいとしたので
彼等の中の1人の「松矢」と呼ばれた男がトラップを発動させます。

デッド・ソウル・リボルバー

なんかエロい気もしますが、それは置いておいてこの蛇はなかなか厄介です。
この蛇はハマッた本人以外には見えない特性をもち、本人では解除不可能という恐ろしいトラップ
なのです。風来のシレンの動けなくなるトラップとはわけが違います。

絶体絶命のピンチでしたが、なんと健一が助けに入ります。
美優にまとわり付いている蛇を手でなぎ払います。
ってあれ?「本人以外には見えない特性」はどうなったのでしょうか…。
これには、敵さんも驚いているようで退却しそのことを彼等のリーダーに伝えます。
そしてリーダーの男は健一を「我々の捜し求めていた希少種」だと断定します。
やはり、健一はただの平凡な特に取り得もない学生ではなかったようです。
この先、健一は今まで以上に狙われる事になるでしょう。
それにしてもこの5人衆に立ち向かうには美優とまちと負傷した竜蔵だけでは無理がありますよね。
またまたピンチになった時、健一の秘めたる力で一気に逆転という展開もありそうではりますが、
やはり本部から助っ人が来ると考えるのが妥当でしょうか。
松矢という男一人でも苦戦したというのに5人で来られたら勝てるわけがありません。
助っ人に来るとしたら次は姉系キャラでしょうか。
巨乳キャラがそろそろ出てきそうで貧乳スキーの私はドキドキです。

[関連リンク]
ともぞカヲル先生のサイト

画像(C) ともぞカヲル / 月刊チャンピオンRED

チャンピオン RED (レッド) 2008年 01月号 [雑誌]
チャンピオン RED (レッド) 2008年 01月号 [雑誌]
秋田書店 2007-11-19
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT