恋愛と下着 -柊小学校恋愛くらぶ6話

コミックハイ ! 2008年 5/22号 [雑誌]

第6話 林間学校!

■恋愛をしたい雛子

林間学校を前にして、より一層おしゃれに気合が入る雛子。
「一体誰に見せるんだか…」とお姉ちゃんにつっこまれていますが、

雛子「見せるためじゃないもんっオシャレ下着は女のたしなみでしょーっ」

ぉおお小学生のくせいに一人前のレディみたいな事をいうんですね。
でもなんか、ちゅーぶら!!では「(パンツは)相手に見てもらえないなら意味がないわ」発言が
あったりもしてコミックハイ下着論争が勃発するのかと思いましたよ!

柊小学校は、向かいの校舎(男子)が見えるけど行く事ができないというなんとも生殺しみたいな
状態なだけあって、異性に興味がわく年頃の彼等には厳しいですよねぇ。
先日、来栖先生に「恋をしていないから」と云われたので

柊小学校恋愛くらぶ6話

違うんですよね。
恋愛ってしようと思ってするものじゃなくて、気づいたらしているものなんじゃないですか。
なろうと思ってなるもんじゃなくて、気づいたらなっているオタクみたいですね。

■料理

「料理がうまい女の子に男はイチコロ」って今どれだけ効くんでしょうね…。
まあ料理がうまい女の子は大歓迎ですが(個人的に
家で一人で料理しているであろう蛍が抜群にうまい…というかカッコいい!
なんか料理が出来る人って男女問わずカッコいいと思います。

雛子「美味しい肉じゃがを作れる女の子に男子はイチコロなんだよ」

なんか古い本を読んでそれを信じきっているという感じがします!
よくカレーと肉じゃがの2択って云われますが、最近も変わらずそうなのでしょうか。

■澪の悩み

先日身体測定がある日に仮病をつかった澪。
今回はみんなと一緒にお風呂入るということで気が進まない澪。
澪は胸が膨らみ始めたことよりもみんなと違うという方で悩んでいるんですよね、わかります。
学校生活で人と違うということは結構辛いものがありますからね。
でも雛子の言い回しがうまくて澪はそれほど気にしなくなるんですよね。

柊小学校恋愛くらぶ6話

そればかりか羨ましがられる方にもっていくのがうまいですねぇ。
蛍も澪が胸のことで悩んでいるのを察していての気遣いでしょう。友達っていいものですね。

■下着部に対抗!?

柊小学校恋愛くらぶ6話

流石「オシャレ下着は女のたしなみ」というだけはありますね!
やはりパンツの真ん中にリボンがあるとかわいいですね(´ー`)
それにしても下着にこるのはあづまゆき先生がちゅーぶら!!を意識してのことだったりするのでしょうか!?
まあ、そのちゅーぶら!!では、下着というかノーパン少女が発生していましたが…w [関連リンク]
** AZUMAYUKI WEB SITE **

画像(C) あづまゆき / コミックハイ

コミックハイ ! 2008年 5/22号 [雑誌]
コミックハイ ! 2008年 5/22号 [雑誌]
双葉社 2008-04-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT
1.誰か

柊って名前の学校めずらしいでしょ?
手か・・・この小学生マセ過ぎだろ?

2011年03月16日 16:55