おじさんと中学生のラブコメ -未満れんあい10話

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)

第9話 第10話

コミケで初めてお会いしたあるお方に「未満れんあい面白いですよね!」と云われたのに、
不意打ち過ぎてさらっと流してしまったのを後悔していたりします。
そんなわけで、先月全然更新出来なかったので二号分のレビューをしたいと思います!

■思い込み・勘違い

ついにデート(?)にこぎ付けた黒瀬は、ともえを待っているときもwktkがとまりませんでした!
しかし忘れられないのが、エロフィギュアの存在。これを披露する事はかなり危険な行為。
普通女の子にエロフィギュアなんて見せたらドン引きされますよ…JK!
でも、このフィギュアのおかげデート(?)にあり付けたのだから難しいところなんですよね。
漫画とはいえ、世の中何がきっかけで進展するかわかったもんじゃないです。

さて、黒瀬が勘違いしているのはフィギュアが欲しいのはともえの友達(女の子)だということです。
逆に、ともえの友達とその従兄弟は黒瀬をどういう人物像と考えていたのでしょうか。
10話の反応でそれがだいたい分かりますが。

■これが女子中学生!?

いや~もうともえがかわいすぎるんですよ!
待ち合わせで合流するために電話をするのはよくあることですが、

未満れんあい

合流してからも電話を切り忘れるのはドジっ娘なのでしょうか。
あと彼女には社交辞令というものがない!
以前黒瀬の帽子を見て「その帽子いいですね」と云っていたことがありました。
本当にそう思っているかもしれませんし、ただのその場つなぎの社交辞令かもしれませんが、
ともえの辞書には社交辞令など存在しないのです。
嘘を付くという事を知らないのか!?というくらい純粋なのですよ。

■しっかりラブコメ

プロフィール帳を交換したり、将来の夢を教えてもらったりと色々とやっていましたが、
黒瀬がともえを呼ぶ時は「小沢さん」だったのに何故かニヤリとしてしまいました。
心の中では「ともえちゃん」と呼んでいても実際にはいきなり下の名前+ちゃん付けで呼べないのは
ラブコメではよくあることですよね。そうです、この漫画はラブコメなのです!
でもテンパってたりすると咄嗟にいつも心で読んでいた名前で呼んでしまうということに
なりがちですが、未満れんあいでは後半「ともえちゃん」連呼状態でしたw
ところでプロフィール帳で生年月日を書くところを躊躇している黒瀬に…

未満れんあい

H(平成)でいいですよ?って今の若者は、平成何年と言い合うのでしょうか。
なら私の同人誌も「ニュースサイト読本平成19年」としておくべきだったのでしょうか…。
それとも誕生日だけそういう言い方で、今は2009年という方なのですかねぇ。

そしてまさかとは思いますが、ともえは黒瀬のことを平成生まれだと思っているのでしょうか。
流石にそれはないと思いたいですね!いつものドジっ娘なはず。
というか、こんなおっさんとプロフィール帳を交換することなんて今回が初めてでしょうし。

■友達からの電話

「ともちん…その人マズイよ!そのまま離れてて!」

ともえの友達「みかりん」は、黒瀬がエロゲ会社で働く人と知ってしまったようですね。
幸い(?)ともえはまだ知らないみたいですが、ここにきてともえの体調が急変。
救急車は呼ばないで欲しいと云うともえに黒瀬はおんぶで病院に連れて行こうとする。

病院におんぶで連れて行こうとする → みかりんが目撃 → 通報されそうになる

こうですか?わかりません><

画像(C) 高嶋ひろみ / コミックハイ

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
高嶋 ひろみ

双葉社 2008-10-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT