女子中学生とエロフィギュア -未満れんあい6話

コミックハイ ! 2008年 8/22号 [雑誌]

第6話

■大手と中小

今回は、黒瀬が勤める会社の話が発展。
エロゲ会社にお勤めの方とかいらっしゃいましたら、今度是非ご意見をうかがいたいものですね。
友人とか家族とか親族とかにどこで働いているのか聞かれた時のことです。

で、今回話しに出てくるのが大手ゲームメーカー(株)アキンドー。
この会社なら、躊躇わず…というか胸を張って会社名を言う事ができるらしいのです。
いくらアイマスを出しているとはいえ『ナムコ』なら堂々と云える。
いくらキミキスを出しているとはいえ『エンターブレイン』なら堂々と云える。
『ビジュアルアーツ』はセーフなのかアウトなのか…若干アウトっぽい!?
と、いった感じでしょうか。

プログラマにとってはやっていることは同じなのに、会社によって肩身が狭くなってしまいます。
それは何故か。

未満れんあい

それはエロだから!
にしてもこのCGいいなぁ。今度はフルカラーでお願いします!

■やはり会社が鍵

前回の話でともえのその友人の従兄弟が『えっくすソフト』の名前に酷く興奮していたという話の続き。
ともえの友人は、まだ名前すら出ていないのこの従兄弟のせいで早速修羅場を迎えそうなのがいいですね!
その従兄弟がえっくすソフトの限定フィギュアを友人経由で手に入れられないか頼んだのがことの始まり。
お願いは、

ともえの友人の従兄弟
   ↓
ともえの友人
   ↓
  ともえ
   ↓ ←今週はここ
   黒瀬

と伝わっていったわけですが、黒瀬は『黒瀬さん、会社のことでお話があります。』という
ともえからのメールが来てビビリまくり!
でも本当に会社の事を知ってキモチワルイと思われたのならメールなんかせず連絡を絶つと思うのですが…。
あ!でも、黒瀬はともえの学校を既に割りだしていたんでした。
連絡を絶ってもいつまた校門の前にいきなり来るかわかりませんもんね!

■冬の限定フィギュア

未満れんあい

どうみてもアウトです。
仮にあげることになっても、
ともえとともえの友人という2人の女子中学生を通さないといけないんですよね。
というか、ともえの友人の従兄弟って何歳なのでしょうか。
えっくすソフトのファンだということなので大学生以上だとしたら、女子中学生に卑猥なフィギュア
を頼むなんてなんて罪な奴だということになります。
ともえの友人が「もう会社名言っただけで泣きつかれちゃって…」といっていることから、
年齢がともえ達と同じくらいなような気もします。
それだと、中学生のくせにエロゲーをやっているという意外とよくある話けしからん話です。
どっちにしろこの従兄弟は自重しろということですね。
せめて、頼むなら紹介してくれと頼んだほうがよかったのに…。
まあ、この漫画的には女子中学生とエロフィギュアというwktkな展開にならないのでダメですがw

[関連リンク]
高嶋屋。(高嶋ひろみ先生のサイト)
コミックハイ!公式サイト ///** Special-高嶋ひろみ先生に10の質問 **///

画像(C) 高嶋ひろみ / コミックハイ

コミックハイ ! 2008年 8/22号 [雑誌]
コミックハイ ! 2008年 8/22号 [雑誌]
双葉社 2008-07-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT