思わせぶりな振る舞いは女の子の罪です -あまだれ!3話

コミック エール ! 2007年 12月号 [雑誌]

第3話 「夏休み明けの学校で!?」

■脱オタ宣言は?

高校に入ってからは脱オタクを誓った田中俊平君。
これは、野比君と呼ばれることに慣れすぎた俊平の夏休みの記録である。

・8月某日 コミカ2日目で801本の売り子
・8月某日 コミカ3日目で男性向け本の売り子
・8月某日 あまだれ部部室にて戦利品読書会(勿論801本が多い)

夏と云えば、海?プール?花火大会?夏祭り?一夏の思い出?

…………

オタクは、コミケを筆頭に即売会やイベントで大忙しなので、そんなことしている暇はありません!
あと、サークル参加の方だと引きこもって原稿やっているでしょうし、大変です。
そんなわけで、俊平はよりコアなオタクライフを満喫することになってしまいました。
しかも801にまで手を染めてしまっているので、ハイレベルなオタクですよ!

■コンタクト

「誘い受けキター!!」

俊平が眼鏡にゴミがついていたから拭こうと思って外したら、この反応です。
というか腐女子ってここまでリアルの男で反応するものなのでしょうか…。
ところで誘い受けとは

誘っていながら(行動としてはポジティヴながら)キャラとしては「受け」という、やおい(ボーイズラブ)小説の登場人物におけるキャラ設定・属性。
優等生を落とそうとする小悪魔的なキャラなどに使われる。
反対語: 誘われ攻め

はてなダイアリーより

奥が深いですねぇ…。まだまだ勉強不足です。
さて、眼鏡を外したままがいいと云われるのですが目が悪い俊平はそうはいかない。
だったらコンタクトにすればいいという提案がでますが…

俊平「え?やだよ。コンタクトって目にガラス入れんだよ?怖いじゃん!」

禿同

私もコンタクトは絶対しないと思っている理由がこれです。
高校の時の友人がコンタクトしていたのですが、乾いたらダメだとか痛そうにしている時とか、
床にコンタクト落としたりとかあって、一生コンタクトはしない方がいいなと思いました。
(コンタクトしている人ごめんなさい…)
そんな俊平にすずが、

「大丈夫だよ、目にガラス入れるくらい」

あまだれ

…………

えーと、ここ笑う所でしょうか。まあ実際吹きましたが…w
それにしても、その例えは嫌過ぎます

■すずからエリカ先輩に乗り換え!?

あまりにもBL脳なすずに嫌気が差した俊平は、ちょっとすずを突き放してしまいます。
男としてではなく、「受け」か「攻め」でしか見てもらえない事に苛立ちを覚えたのでしょう。
そんな時、すずがイケメン眼鏡男子の「須賀」と仲良くしているのを見せ付けられる。

あまだれ

できてるんですか?
現在放映中のTVA「げんしけん2」の朽木君ではありませんが、これは気になる展開ですよねぇ。
そもそも、俊平はすずが気になってあまだれ部に入ったようなものなのに…。
そんな俊平は、エリカ先輩に今度の同人誌即売会でまた手伝ってくれるように頼まれます。

あまだれ

お礼ってなんだ!?
俊平も心の中で「ハッピーライフの予感キタコレ!!」とお祭り騒ぎです。
でもね、これはおそらく勘違い乙な展開なんですよ…。
実際にこんな風に言われたら『オレに気があるみたいだ』と思っちゃいますよ。
しかし、その後予想外の展開でガッカリするのは悲しすぎます。
これは女の子が思わせぶりな振る舞いをするのがいけないと思います!
どう考えたって期待しちゃうますよ…男の子だもの。

[関連記事]
<□ヲタクが腐女子の輪に入ることはできるのか -あまだれ!2話
男の子の為の少女漫画コミックエールが発売です!

[関連リンク]
コダマナオコ先生のサイト

画像(C) コダマナオコ / 芳文社

コミック エール ! 2007年 12月号 [雑誌]
コミック エール ! 2007年 12月号 [雑誌]
芳文社 2007-11-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT