勘違い乙。でも仕方ないよね…男の子だもの -あまだれ4話!

コミック エール ! 2008年 02月号 [雑誌]

第4話 妄想と現実のハザマで

■過度な期待はしないでください

前回、エリカ先輩に「お礼は、はずむから」と云われて2人キリのサークル参加をすることになった
のび…じゃなかった、俊平。
どうせ、何か裏があるので過度な期待はしないでください。
そんなわけで結果は…

俊平「オレはストーカー避けだったんですね…?」

やっぱり残念賞でした(ノ∀`)
どうやら、俊平を彼氏だと思わせてストーカーを追い払おうとしたらしいのです。

俊平「初デートとかいって期待して…俺とんだ道化師だった…!」

かわいそうな俊平君です。でも仕方ないさ。男の子だもの。
どっちかというと悪いのはエリカ先輩ですよ。エリカ先輩の愛想のよさは抜群で、
スペースに来てもらう男性が勘違いしても仕方ないですよね…。
そればかりかストーカーを前にしても愛想よく振舞うエリカ先輩…。
ほんともう、「何勘違いしるんだ」くらい云ってくださいよ!
それがお互いの為になるってものですよ!

あまだれ | コミックエール

この人この笑顔は、何人の男の子を泣かせて来たかわかったものじゃありませんよ…。

■すずと須加

さてこちらも2人きりということで、色々と起きていました。
すずが書くBL同人誌のモデルとしてワイシャツをはだけてポーズをとる須加。
流石にゲッソリしていましたが、ついに動き出しました。
エロ漫画書いているなら、

「実地で経験した方が勉強になると思うんだけどな」

流石にしびれをきらして一気に攻めに入りました。
しかし、彼は重大な勘違いをしていました。それは何か?
すずが描いているのはエロ漫画はエロ漫画でもBLだということ!
だからすずの返答は、

「実際に(男同士で)絡んで見せてくれるの?!うそ!ほんとに?!」

いささか興奮気味のすず。
そして早速俊平を部室から呼びに行こうとする…が、

あまだれ | コミックエール

何かがおかしい!そう思ったことでしょう。
何秒か考えを巡らす事でようやく事態を把握するすず…遅すぎです!
でもこのコマで何が気になったかってそりゃあ

すずの胸のライン

ですよ!
これは、素晴らしい体のラインです!貧乳最高です(´ー`)

■勘違い

須加「勘違い?!俺、勘違い男?!」

ショックを隠せない須加。それに同情する俊平。
一番悪いのは、すずですよね!

すず「まさか女に手を出すとは…」

いやいやいやいやいやいやいやいや……。
ボーイズラブなんて幻想です。エロい人にはそれが分からないのです…。
俊平は「BLはファンタジー」という現実をすずに教える…、

あまだれ | コミックエール

( ゜д゜)

驚きすぎです!すずも充分勘違いやろう…じゃなくて女郎でした。
今回の被害者は俊平と須加の2人で、加害者はエリカ先輩とすずですよね。
ほんと、男の子は勘違いしやすいので女の子は気をつけてほしいものです!

[関連リンク]
コダマ茶房(コダマナオコ先生のサイト)

画像(C) コダマナオコ / コミックエール

コミック エール ! 2008年 02月号 [雑誌]
コミック エール ! 2008年 02月号 [雑誌]
芳文社 2008-01-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT