漢の中の漢の金剛番長がカッコイイ!

Ultra Red 1 (1)

始まりました。鈴木央先生の新連載漫画!
鈴木央先生はジャンプ時代はあまりいい環境とはいえなかったと思うのですが、
『ライジングインパクト』『Ultra Red』とも名作だと思っています。
さて今回の『金剛番長』は、熱い男達の話みたいです。
「漢」と書いて「おとこ」と読むきん。

■この精神力は半端じゃない

金剛番長…2mを悠々と越える身長、豪腕、揺るがぬ精神。それが金剛晄。
彼は、いちゃもんつけられて殴られようと、ラーメンを頭からぶっかけられようと
全く怒りをあらわにしなかった。番長はそんな事でいちいちキレたりしないようだ。
だが、いちゃもんつけていた男が命の危機に陥ると体を張ってでも助けるのである。
助けられた男はさっきまで執拗に絡んでいてラーメンまでぶっ掛けたのに
何故助けたのかと疑問を口に出す。
金剛番長の答えは一つ

金剛番長

あんたにも、家族がいるんだろう?

カッコよすぎです。女なら惚れそうな場面ですねぇ。

■筋は通すのが番長

金剛はめったな事では怒らないと分かってもらえたと思いますが、
理不尽な事に対してはその怒りをあらわにする。
それが例え、

保育園児が一生懸命描いた絵が破られた事

に対してであっても!
絵を破った男が『小学組』というヤクザだと分かった瞬間殴りこみに行く。
若い男達が100人以上いる小学組にたった一人で突入した金剛。
しかしおかしなものをしょっている…

金剛番長

車!!

組の人達が騒いでいる中、
「みっともねぇ声出すな。男ならどっしりかまえんかい!!」
といっていて一人どっしりと構えていた組長でさえ 車を担いで向かってくる金剛を見た瞬間、

金剛番長

この有様である!
まったく組長ともあろうお方なら自分の発言には責任をもって欲しいものです。
まあ仕方ないのかもしれません。こんな常識はずれに驚かない方がおかしいですよ…。
人が車に乗るのではなく、車が人に乗っているわけですから…。

■漢の中の漢

金剛番長

番長ってのは、漢ん中の漢なんだ!!
その男気に惚れました!カッコよすぎだぜ金剛番長。
といわけで始まった金剛番長ですが、この番長に対して次々と襲い掛かる悪の番長
続々と登場していくらしいのです。

『日本征服をもくろみ、次々と金剛番長に襲いかかる悪の番長軍団。 今回は特別に、その一部を紹介するぞ!!
全員が、人間を超えた外見と戦闘能力を持つ超人軍団だ!!』

この人外れの力を持つ金剛番長と対等に闘えるってだけで化け物ですね…。

画像(C) 鈴木央 / 週刊少年サンデー

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT