やぶうち優先生の旦那さんの影響力



恋を奏でる季節




たまごまごごはんさんでのマンガ会議

でも最初から話題になったやぶうち先生の新刊が発売!

なんといってもやぶうち先生の描いた乳首が見れます(゜д゜)


やぶうち先生の漫画が4ヶ月連続発刊されるみたいです。

今月出たのが、「恋を奏でる季節」という読み切りを集めたコミック。
順に「ひとひらの恋が降る」「ないしょのつぼみ③」「ないしょのつぼみのつぼみ」と出るみたいです。




帯に「応募券」が付いていて、
応募すると抽選で図書カードが貰えるフェアを小学館が行っているみたいです。


上記のマンガ会議で、

たかすぃ「やぶうち先生は常に大きいお友達を意識してます(ぇ」
山岸「やぶうち先生は「男性向け少女漫画」の元祖なのかな。」

等など云われていましたが、
ほんと男の子でも読める少女漫画なんですよ!
今回発売された「恋を奏でる季節」なんですが、興味深いことがかかれていました。

やぶうち先生は夫と二人で、ストーリーを考えているそうです

これは知りませんでした…。
更に詳しく、先生と先生の旦那さんの内容を決めた比率まで書いてありました!

「~少女少年~GO!GO!ICHIGO」→旦那さんが7~8割
「アニコン」→旦那さんが8割
「ひと恋」→旦那さんが2割

ちょっと調べたら公式サイトで「KAREN」はやぶうち先生が全て一人でストーリー構成を考えて 組んだと書いてありました。

今まで女性漫画家なのによく男の子が好きそうなものを描いていたのは旦那さんがストーリーを 組み立てていたということも大きな要因だったんでしょうねぇ。

さて今回の単行本「恋を奏でる季節」の内容ですが、
1つだけピックアップしてみました。


妄想令嬢


ヒロインの犬井音々には代々親から受け継がれている特殊な能力…いわゆる超能力をもっていた。
それこそが「妄想具現化症候群
妄想した物を具現化する能力…イメージしたものを現実にしてしまう能力
なんかこの単語で色々思い出しちゃいそうな人もいるでしょう。
月姫よりアルクエィドの空想具現化(Marble Fantsm)とか

女子妄想症候群(フェロモマニアシンドローム) (1)
これとか…
とにかく私が云いたいのは、

なんて羨ましい能力なんだ!

そんな素晴らしい能力を病気だなんてとんでもない!
でも、実際にはありえないことだから「妄想」するんですよねボクらは!
好きなあの子とあんなことやそんなことや(略)をしたい!
でもそれはやっぱり叶わないことも多いんです!
だけど、それでこそ青春!マンガの様にはうまくいかないのです!
だからこそボクらは"作者の妄想"という名の「マンガ」が好きなのではないでしょうか?

そうそうこの読み切りなんですが、




乳首有おっぱいキター

女装少年の乳首ではなく、まさしく女の子のおっぱいですよ!ええ。
おっぱいの素晴らしさをやぶうち先生から改めて学びました!
ありがとうやぶうち先生(´∀`)
右手でさりげなく触っているのと、左手はおしりをガッチシ掴んでいるのもいいですね!
それにしてもChuChuに載っていた読み切り漫画ですよこれ!
小学校高学年から中学生の女の子がターゲットの雑誌だったはずです!

この「妄想令嬢」ですがやぶうち先生の旦那さんがストーリーの9割を考えたそうです。 やはり旦那さんの影響は凄いんですね(゜д゜)

というわけで来月も取り上げようと思います。
それではまた~。

画像(C) やぶうち優


あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT