イカを釣ろうじゃなイカ -釣り屋ナガレ

釣り屋ナガレ

■竹下先生の今回の題材

竹下先生は以前チャンピオンで、百人一首の競技を題材とした漫画『かるた』を連載していました。
そんなに長くはなく単行本にしても2巻で終わってしまったのですが、
個人的にはかなり好きな漫画でした。
内容はしっかりして夢中になって読めるし、女の子もかわいいのです。
そんな竹下先生がまたチャンピオンにやってきました!
今回の題材はどうやら『釣り』みたいです。釣り漫画ってあんまり読んだことがないのですが、
一番印象に残っているのは『グランダー武蔵』でしょうか。
釣りって実はものすごく地味なスポーツだと思っているのですが、あそこまでかっこよく描いて
少年達の心をつかむ(コロコロコミックで連載していました)のはうまいなぁと今更ながら思います。
でも、釣る時に「フィーッシュ」と叫ぶのは恥ずかしいと思っていましたよ!

■釣り屋

「釣り屋」といっても、ロッドやルアーを売っている所ではなく、
現地で色々と調達するための便利屋みたいな感じです。

釣り屋ナガレ

おそらく彼が、情報を買いにきた客に釣りのノウハウを教えながらそれを読者に説明していく
というスタンスなのでしょう。

■今回の依頼

今回は、どこかのお嬢さまが瀕死のじいさんのために自分で釣ったアオリイカを食べさせる為に
偶然出会った釣り屋の少年に釣り方を教えてもらうというもの。
しかし、いきなりイカって...『喧嘩を売っているんじゃないイカ?』
とばかりに同誌で連載中のイカ娘を意識しての事なのでしょうか?w

■変な想像

どこかのお嬢さま『豪徳字槙江』がかわいい。流石は竹下先生というべきでしょうね。
しかし、何かセリフが微妙にエロい気がするのは私の脳みそがおかしいからでしょうか...。

釣り屋ナガレ

とか

「うわ............お...大きい......」

とかなんだか気になってしまいました!
いやだって...ほら!竹下先生はエロマンガも描いていますし...ね!
当然、おいしく読ませていただきましたよ!

画像(C) 竹下けんじろう / 週刊少年チャンピオン

かるた 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
かるた 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)竹下 けんじろう

秋田書店 2007-04-06
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star難しい題材を上手く描く良作
starなかなか
star知らなくても楽しめるって結構すごい事だと思ったり。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT