好きな女の子は妹でもかまわない? -あゆまゆ2巻

あゆまゆ 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)

このラブコメは素敵だ!
幼い頃に分かれた妹を見つけるため主人公の陽介が、妹候補の「あゆ」と「真由」の
どちらが本当の妹かを見極めながら生活するラブコメディ。
その2巻が発売しました。

■あゆが本当の妹!?

兄妹の印であるペンダントの裏に「AYU」と書いてあった事から、あゆが本当の妹だということで
この件は一件落着します。
表だっては一応そういうことなのですが、どうも煮え切らない感でいっぱいです。
本当にあゆが陽介の妹なのか!?
ペンダントだけでは、どうにも納得できませんよ。もっと物的証拠がないといけません。

まあ物語的には一応兄妹が分かったとういことで陽介とあゆが一時的に一緒に暮らす事になります。
妹との同棲同居生活…
2人きりの同居生活。

あゆまゆ

陽介の妄想もヒートアップします!

エロゲーのやり過ぎなんじゃないかと思わせる程の陽介の妄想。
甘い声で「お兄ちゃん」といったり、「一緒に寝よ」という妹がどこにいるというのだ…。
絶望した!現実と漫画の妹の差に絶望した!

■真由は赤の他人!?

あゆが本当の妹ということは陽介と真由は赤の他人ということになりますよね。
だけど、今まであゆと真由を同じくらいかわいがってきた陽介にとって
真由は大切な存在になっていました。
陽介にとって真由は今でもかわいい妹なのです。
でも現実的にはもう妹じゃないということになってしまいます。
こんなことなら、どっちが本当の妹か分からない方が幸せだったのかもしれない…
そう思うこともあったのかもしれませんねぇ。

他人という現実は陽介の心を揺るがします。
かわいい妹がある日突然、自分とは赤の他人だと突きつけられるような衝撃です。
しかし、陽介には、発想の転換が必要だったのです。

逆に考えるんだ

かわいい妹ではなくなった真由は陽介にとって

あゆまゆ

世界で一番大好きな女の子になれるんですよ!
思い切った陽介の告白シーンは、とても素敵です(´ー`)
ラブコメの主人公には女の子に振り回されているだけの男の子も多いですが、
最後は自分から1人の女の子にかっこよく告白するのが素晴らしいものになりえると私は思います。

■本当の気持ち

海にやってきた、陽介達。
ひょんなことから、陽介とあゆが遭難してしまう。
これが本当の2人きり。今は真由も他の誰もいない。
だからといて、

あゆまゆ

あれ?

あゆまゆ

あれぇええええええええ

2人は兄妹。でも2人はお互いが好き。兄妹でもかまわない禁断の愛!
お約束どおり邪魔が入りますが彼等のとった行動は直前に食べたキノコが影響していました。
このキノコを食べると、おかしなことを言ったりやったりするそうなのですが、
心の中で思っていることを勢いでぶちまけてしまう作用もあるそうなのです。
2人が、語った話は果たして「本音」だったのか、それとも「おかしなこと」だったのか。
少なくとも普段素直になれないあゆは本音だったと思いますね。
だけど問題は、陽介ですよ!
真由を好きな陽介が、あゆを1人の女の子として好きになるのは非常にまずい事ですよね。
それこそ、誠死ね状態になる危険性があります。

陽介は、あゆと真由のどちらが本当に好きなのか。
そして陽介の妹は本当にあゆなのか。
もし、好きな女の子が妹だったら嬉しいのか悲しいのか。
妹でも恋愛感情をもってしまっていいのか。
なかなか今後の展開が楽しみな設定ですよねぇ。

[関連記事]
2人のかわいい女の子のお兄ちゃんになりたい! -あゆまゆ1巻

画像(C) 鈴野哲次・しおたろう / 秋田書店


あゆまゆ 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)
あゆまゆ 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)しおたろう 鈴野 哲次

秋田書店 2007-11-08
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT