リリカルなのは新連載情報!あと、近年のマルチコミック化事例とか

リリカルなのは新連載情報!あと、近年のマルチコミック化事例とか

New Typeでリリカルなのはの新連載が2つ

☆へにょへにょ日記☆彡StrikerSさんの記事を見て知ったのですが、娘Typeでリリカルなのはの新連載が2つ始まるようです。
娘TYPEの公式サイトには何も書いてないのですが、MANGAOH CLUBに新連載情報が書いてありました。

●毎月刊行化にあたり、「魔法少女リリカルなのは」ダブル新連載スタート!
・なのはほかシリーズキャラクターの新装備を気鋭のメカデザイナーがイラスト+新設定で再構築する「NANOHA ReBuild」、原作者・都築真紀と作画・緋賀ゆかりがつづる「魔法戦記リリカルなのはForce」制作の裏側と近況報告「Force Dimension」が連載開始!

これを見て最初に思ったのが「漫画連載じゃないんだ」でした。
だって現状だけでも...

  • 「魔法戦記リリカルなのはForce」(娘TYPE)
  • 「魔法少女リリカルなのはViVid」(コンプエース)
  • 「魔法少女リリカルなのはMOVIE 1st THE COMICS」(メガミマガジン)

以上の3作品が連載中ですからね!
流石にこれ以上増えるのはないと思っていました。

マルチコミック化

ついでなので最近のマルチコミック化について少し書いておきます。
「マルチコミック化」という言葉はたった今私が思いつきで作った言葉なので気にしないで下さい!
意味は、上のなのはさんの3作品連載のように1つの原作に対して同時期に漫画連載が多数存在することです。
例えばキミキス

  • 「キミキス ~lyrical contact~」(ガンガンパワード2006年6月号~2007年2月号)
  • 「キミキス after days」(ガンガンパワード2007年12月号から2008年4月号)
  • 「キミキス -various heroines-」(ヤングアニマル2006年8月25日号~2008年11月28日号)
  • 「キミキス ~スウィートリップス~」(チャンピオンRED いちご2006年12月26日発売号~2008年6月発売号)

例えばひぐらしのなく頃に(これ以外にもありますがここでは割愛)。

  • 「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編」(ガンガンパワード)
  • 「ひぐらしのなく頃に 綿流し編」(月刊ガンガンWING)
  • 「ひぐらしのなく頃に 祟殺し編」(月刊Gファンタジー)
  • 「ひぐらしのなく頃に 暇潰し編」(月刊少年ガンガン)

例えばアイドルマスターDS

  • 「アイドルマスター Splash Red」(コミックREX)
  • 「アイドルマスター Innocent Blue」(コミックREX)
  • 「アイドルマスター Neue Green」(コミックREX)

そしてそして...最近の極めつけはやはりラブプラス

  • 「ラブプラス Manaka Days」(月刊少年ライバル)
  • 「ラブプラス Rinko Days」(別冊少年マガジン)
  • 「ラブプラス Nene Days」(月刊ヤングマガジン)
  • 「ラブプラス Girls Talk」(月刊少年マガジン)
  • 「ラブプラス カノジョの過去 」(good!アフタヌーン)

流石に5作品はやり過ぎのようにも思えますが...

良いか悪いかどうかは別として商業的に成功しているならこれからも増えていくでしょうね。
少なくともリリカルなのはのマルチコミック化は成功しているように思えます。

娘TYPE ( にゃんタイプ ) Vol.5 2010年 03月号 [雑誌]
娘TYPE ( にゃんタイプ ) Vol.5 2010年 03月号 [雑誌]
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-01-30
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starPSP デコシール!!
star乳特集に思わず笑った!
starなのは充実号

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT