萌え系特化漫画雑誌 -ヤングアニマルアイランド

ヤングアニマル あいらんど 2008年 10/12号 [雑誌]

■ヤングアニマルアイランド

1年に1回出る、ヤングアニマル増刊のヤングアニマルアイランドが発売となりました。
白泉社の萌え系に特化した雑誌になります。
秋田書店の『チャンピオンREDいちご』、一迅社の『コミック百合姫S』みたいなものです。
今回の作家陣は、『キミキス』の東雲先生、『あいこら』の井上先生、
『ユリア百式』の原田先生&荻尾先生、『私の救世主さま』の水無月先生、『オレたま』の瀬口先生、
『桃色シンドローム』の高崎先生、そして…きづきあきら先生+サトウナンキ先生も参加しているなど
素晴らしいラインナップとなっています。
その中で今回は2作品を取り上げてみようかと思います。

■『あねこみ』(井上和郎)

「萌えのイリュージョニスト!」と書かれている井上先生の作品です。
登場人物は、ごくごく普通の高校生の男の子「涼太」と、その姉にして漫画家志望の「まな」
とのドタバタコメディです。
漫画家志望といっても1同人作家に過ぎなかったまなが、今回気合を入れているのにはわけがありました。
とある大手出版社から電話で

「あなたなら今よりもっと売れる!!近い将来 世間をアッと言わせられる漫画家になる…」

と云われたのが始まりでした。
というか電話で頼む事といい、口説き方といいどこのセールスかと思いましたよ…。
しかも頼まれたのはエロ漫画…。
実際その後、この電話口の男と会うのですが、

「前に見せてもらったアンタの同人誌はどれも途中で終わってるものばかりだったからな」

と、あまり期待していなかったという事実が発覚!やはりアレは、お世辞だったようです。
でもあんな見え見えの誘いにひっかかっちゃうほどまなは純情な少女だったのです。
そんな純情なまな姉ちゃんに、弟の涼太は色々とエロ漫画作りに協力するわけで、
あんなことやそんなことや…

ヤングアニマルアイランド

こんなことまで!

■時間外手当(きづきあきら+サトウナンキ)

皆さんご存知の通り、この二人方の漫画はなんといってもエグい
とはいってもここはヤングアニマルアイランド誌面…いつもよりソフトでした(何
(おそらく)来週の月曜日朝には終わってないといけない仕事があるのにPCが故障した栖祐さん。
土日には遠距離恋愛の彼とのデートなのでなんとか本日中に終わらせたい彼女。
そんな時無理をいってお願いしたのが同僚の八日堂(男)。
付き合ったのは、栖祐さんに少なからず好意を抱いていたから!?下心があったから!?

眠気覚ましにと始めた恋バナから、オナニーネタの晒しあいになってしまう二人…。
栖祐さんの妄想に「会社の同僚だけど…カレシがいるからダメー」というのがありました。
しかし彼女はあわれて口をつぐみます…。恥ずかしかったから? それもあると思いますが、
それ以上に…その妄想の内容が、今まさにその状況だったから
急に強気になる八日堂。流れに乗る八日堂。

ヤングアニマルアイランド

そして二人は…。

画像(C) 井上和郎 / きづきあきら+サトウナンキ / ヤングアニマルアイランド

ヤングアニマル あいらんど 2008年 10/12号 [雑誌]
ヤングアニマル あいらんど 2008年 10/12号 [雑誌]
白泉社 2008-08-29
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
Twitter
COMMENT

私は、Webビデオ制作がどこにあるのか知っているか、ビジネスビデオ制作を探しています

2012年10月04日 11:55