あのヒロインもかつては幼女だった

ハヤテのごとく!幼女泉

ハヤテのごとく!171話で、幼女泉が登場していましたね。
私は、昨日の感想で全くとりあげなかったのですが、予想通り多くの感想ブログで、
「かわいい」だの「ロリコンホイホイ」だと云われていました。
確かに私はハヤテのごとく!というマンガ内では「瀬川泉」所謂「いいのちょ」が一番好きです。
更に、アニメに登場した幼女ヒナギクや幼女マリアさんの時は、
「幼女マリアさんキター」とか騒いでいました。実際あのかわいさは反則的なレベルでした!!
ああ…私も幼女マリアさんが手を滑らせてしまうようなことをしたい!とか変態チックなことを 思ったりもしました。
でも、幼女泉は華麗にスルーしました。171話レビューでも1文字も書きませんでした。
そのままスルーつもりでした。
つもりだったのですが…明日はきっとのきよさんに

これに釣られそうな人が一人思い浮かぶ

とか名指しされたので、これは反論せざるをえないですよ!
でもありがとうきよさん!今日この記事を書くきっかけになりましたよ。

さて、結論として「幼女泉はかわいいか、かわいくないか」と聞かれれば

かわいいというでしょう!

でも…
でもですよ? 幼女マリアさんや幼女ヒナギクと幼女泉は違うんですよ

それは何か?
それは…

ギャップです。

現在と比べても格段に性格や雰囲気が幼くなった感じがいいのです。
私にとっての「萌え」の大きな要素を占めているのが「ギャップ萌え」です。
ツンデレだってギャップ萌えの一つですよね。
まあそのことについて書くと長くなるのでまたそれは違う機会に~。
そんなわけで、幼女泉は現在とあまりギャップを感じなかったので
別にそれほど私の心を熱くするものではありませんでした。
だって、現在の泉って素直ですごくいい娘じゃないですか!
父親が溺愛するのも頷けるかわいさですよ。
だから、年齢を下げてもそこまで変わらないと思うんですよね。
もっといい例は…BAMBOO BLADEのたまちゃんを幼女にするようなもの!
ヒナギクはアニメだけだったのでまあいいとして、幼女マリアさんはすごいですよ。
現在のマリアさんの何年前かは知りませんが、10歳のマリアさんは今のマリアさんとは別格でした。
なんといってもまだそんなに腹黒くなさそうですし、あの見た目で生徒会長で成績トップなんですよ!?
それだけでも1つのギャップ萌えですよ!!

そんなわけで結局何がいいたいのかというと、
幼女だからって私が無条件に反応するとは限らないということです。
あと、幼女泉はやっぱりかわいいというお話(あれ?)

画像(C) 畑健二郎 / 週刊少年サンデー

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
[ネタ][ハヤテのごとく!]時の流れとは人をこうも……あれっ?変わってない
[tanabeebanatの日記]2008年04月13日 16:08
MOON CHRONICLE あのヒロインもかつては幼女だった (明日はきっと。より) ハヤテのごとく!に出てくる女の子たちは、子供の頃の姿が描かれるこ...
Twitter
COMMENT