過去編はファンタジー漫画 -ハヤテ182話

ハヤテのごとく! 15 (15) (少年サンデーコミックス)

第182話「THE END OF THE WORLD⑤ 終わりの予兆」

■特訓

掃除の仕方を覚えたら、今度は剣技の鍛錬。
ハヤテは執事としての能力だけでなく、体力面でもアーたんの施しを受けていたとは。
そうなると、今のハヤテがあるのは殆どアーたんのおかげなんですねぇ。
ハヤテとアーたん。ハヤテとナギ。どちらも執事と主という関係ですが、ハヤテとアーたんの関係を
見ているとどう考えてもナギに勝ち目はないのがわかってしまいます…。
アーたんは、ハヤテの同年代で師匠で恋人で恩人なのですから…。
そして…

ハヤテのごとく! 182話

幼稚園児とは思えない積極的なハヤテ君。ラブラブにも程がある(・∀・)
いまのハヤテがなくてしてまった一面ですね。

■ファンタジー

今回の過去編に入ってから今までにないファンタジーな描写が増えていると感じています。
それは、ロイヤルガーデンが一面にドカーンと出ているところから既に始まっていました。
そして今回、地面に刺さった王の剣「白桜(はくおう)」が登場…。
これは約束された勝利の剣「エクスカリバー」ですね、わかります。
しかし…ここに来て剣。
棺桶、王の剣、進行時間が遅い(ウラシマエフェクト)、ロイヤルガーデンという名前の謎…。
次から次へと出てくるキーワードに解決するどころか謎が謎を呼んでいました。

■約束

アーたん曰くロイヤルガーデンは出入りが可能ですが、アーたん自身は出られないようです。
その描写から、出たくても出れないのは確実でしょう。
何故出れないのか。誰かに閉じ込められているのか。アーたん自身が神なのか。
まあとにかく出れない。だからアーたんはハヤテが外界に行くとしたら待つしかない。

ハヤテのごとく! 182話

すぐに帰ってこないフラグ
これはいくらなんでもあからさまですね。今回のタイトルである『終わりの予兆』というところからも
どうやらこれがハヤテとアーたんの破局の原因となるみたいですね。

■家族

ハヤテは、母親と兄(姫神)に心配かけていないかが気になって一度帰る決意をするわけですが、
この時はまだ、母親を信用してはいたんですね。
と…いうかですよ?
ハヤテって今幼稚園児の家出状態(行方不明)なはずなんですよ。
その子供が一度帰ってきてお別れを言って再び出て行くなんて普通考えられないですよね。
いくらハヤテの両親が普通ではないとはいえ止めると思うのですが…。

■幼女泉

最後の1コマで登場した幼女泉。
「助けて~~~~~!!」
今週のBackStageによると

それにしてもなぜ泉は助けを求めているのか?
10年前の泉を襲ったピンチとは……!!
この漫画をよく読んでいる
記憶力の良い人だけは少しビックリできる絶体絶命の
ピンチで引きつつ……

だ、そうなのですが……………………わからないorz

画像(C) 畑健二郎 / 週刊少年サンデー

ハヤテのごとく!  ヒナギクビックタオルハヤテのごとく! ヒナギクビックタオル

コスパ 2008-05-10
売り上げランキング : 18300

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あにめも!~深夜アニメチェック&ランキングサイト~

関連記事
新着特集記事
TRACKBACK
[ハヤテのごとく!]終わりへの序章が始まった… ハヤテのごとく! 第182話感想
[眞華の感想日記]2008年07月02日 23:21
最近PS2といえばD.C.IIばかりやって泣きまくっています。 その前はFateをやっていました。桜ルートともいえる“Heaven’s Feel”の序盤...
Twitter
COMMENT
1.名無し

>普通考えられないですよね
『普通』じゃないから
同じクラスの子の給食費を盗んで笑ってるんでしょう…。
挙句の果てに高校を勝手に退学扱いして
ハヤテが自分で出してた(他の生徒も知ってる)授業料を持ち逃げして
最終的に人身売買までやってるし。
うっお―――っ!! くっあ―――っ!! ざけんな―――っ!

2008年07月03日 22:22